源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2011年9月18日 谷川岳西黒沢

 この連休は泊りで黄連谷に行くつもりでしたが、月曜日に台風が接近するとの予報だったので中止にし、谷川の西黒沢に出かけてきました。
 土曜の16:30に荻窪で高橋君をPUして水上へ。サンモールでビールにお弁当とフライドチキンなどを買って、土合駅へ。おー、なんだこの車と人の数は。2時間ほど酒を飲んで21時に就寝。2時ごろにおしゃべりをしている声に起こされてしまいました。
 周りが起き始めたので、4:30に起きだして、お茶と食事。土合の駅のトイレはものすごくきれいになっているが、個室が1つしかないのが難点。6時にトンネル先の駐車場まで移動し、準備を整えて出発。ロープウェイ下の道を歩いて田尻尾根へ行く途中から入渓。しばしで、白鷺滝が登場。左からさくっと越える。
白鷺滝
 4段10m滝の手前で最初の休憩。
4段10mその2
 この先は快適なナメが続く。
ナメが続く
 2度目の休憩をとってしばしでこの8m滝。左寄りに越える。
熊穴沢の先の8m
 顕著なクラックの入った滝はクラック沿いに登る。
5mクラック滝
 その先の8mは少し戻って右から高巻いたが、滝上にリングボルトが2本あったことからすると、登れるみたいだ。
右から巻いた8m
 やがて3段80mの大滝が登場。中段までは水流沿いを登る。上段も左寄りを途中まで登ったが、落ちるとやばそうだったのえ、左の熊笹から巻いてしまった。
3段80m大滝
 ちょっと渋い15mと8mを越えると、チムニー滝が現れる。ルートはチムニー右のカンテ状だろうが、上が脆そうなので、さっさと右岸高巻きに入る。
9mチムニー滝
 高巻き途中からゴルジュの中が見えたが、結構悪そう。
高巻きの途中からゴルジュ内を撮影
 草付スラブを辿って、左の本流を登る。徐々に水が減ってきて熊笹が濃くなってくる。先はまだかなり上まで登るようだし、下を見ると登山道がすぐ右にあって早めに逃げた方がよさそうだ。100mほど下って、熊笹に突撃。登山道に出るときには、熊と間違えられそうになった(10:30)。登山道で靴を履き替えて、下山に移る。天神尾根はすごい人の数。今回はトレラン用の靴を使ったのだが、途中で滑って2回ほど滑落(岩と木道)。時間も早いし、下山は田尻尾根。始めて下るコースだが、途中で西黒沢がよく見える。頂上は雲の中だ。
谷川頂上は雲の中
 下りてきた林道からは白毛門が正面に。こちらは晴れているぞ。
白毛門は晴れている
 駐車場には12:30に戻ってこれた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/452-a5b0e818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード