源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2011年1月23日 西上州・狭岩峡

 三週間ぶりに出かけてきました。西上州のアイス・クライミングです。今年は寒気が続いているので、西上州も当たり年。
 5:30に平井さんと平井家に泊まっていた程原さんをPUして、所沢から関越に。下仁田で降りて、馬坂の集落の奥へ進み、現地には7:30過ぎに到着。今シーズン初の平井さんがリードで上がり、トップロープをかける。25mの滝はスケールがある。
狭岩峡
 各自3本ずつ登って11時に終了。昼食を食べて、碧岩の登山口に移動。20分少しで三段の滝に到着。こちらも氷の下に水が流れているが、登れる状態。ただし、登る気のない我々は装備を持って来ていません。手前の5mほどの小滝も練習によさそう。
三段の滝
 駐車場脇の水道の垂れた水が凍っていて見事な氷筍になっています。
駐車場の水道
 これだけ氷結しているのなら、行者還しの滝も凍っているだろうと踏んで見物に立ち寄り。跡倉から小沢岳に行く道に入る。木の間越しに見える滝はつながっている、以前来た時には氷の欠片もなかったのに。迫力があるが、氷は薄そうで、登るには死ぬ気でかかる必要がありそう。
行者還しの滝
 トレーニングと氷瀑見物に満足して、渋滞になる前に帰途につき、16時過ぎに帰宅しました。来週はどこに行こうかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/379-ba748689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード