源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年10月23日(2) 四方原山

 本日の第2弾は四方原山。馬越峠から南相木村に下り、さらに北相木村に向かう。白岩集落で左の林道に入る。この看板があるところが登山口だったのだが、車からでは見えずさらに進んで東山林道を奥へ。
登山道入り口
 どこまで入れるか不安だったので、ちょっとした広場で車を停め、林道を歩いて行く(11:30)。15分ほど歩いたら道の真ん中に大きな岩が転がっていたので、歩きに変えて正解だった。とは言え、一体どこを歩いているのか分からず、とりあえず1時間だけ歩いてみようと進む。林道からは朝とは違った角度の御座山が見える。
四方山への林道から見る御座山
 時々四方原山という矢印が出てくるのでどんどん進み、主稜線まで100m弱に近づいたところから赤テープに導かれて山道に入る。上がったところは頂上から西に500mほどのところだった。頂上はだだっ広く、しばらく探し回ってようやく1等三角点の山頂に(12:40)。
四方山山頂
 木に覆われて何も見えないので、さっさと頂上を後にして、来た道を戻る。車には13:30に帰ってきた。まだ時間は早いが、本日幕営予定の長者の森に向かう。もう季節もピークを過ぎたので人が少ない。14:30にはテントを設営し終わり、ビールとワインを飲みながら本を読んで時間をつぶす。時間がありすぎて、18時には寝てしまった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/348-748d8b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード