源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年10月18日 大峰山

 天気の良い中を百名山の大峰山に行ってきました。大峰といえば、おそらく山上ヶ岳が本筋なのでしょうが、そちらは女人禁制のため、通常は近畿の最高峰である八経ヶ岳(八剣山)をもって大峰山としているようです。
 朝の5時に出発し、八木のあたりで少し迷いながらもR169に入り、さらに下市からR309を進む。洞川への道を分けるところからいきなり細くなり、まるで林道。川迫ダムのあたりで、朝日を浴びる山が見えたので撮影(方向的にはおそらく弥山)。
陽が昇り始めた
 7時前に行者還トンネル手前の駐車場所に到着。7:10に出発して標高1500mの主稜線までの急登を約40分でこなす。石休ノ宿跡から山上ヶ岳が見える。右手の大普賢岳が鋸歯状で登高欲をそそる。そのうち登りたいものだ。
石休からの山上ヶ岳方面
 1600mの弁天の森を超えると、黄葉の向こうに弥山と八経ヶ岳が望める。
弁天の森の先から見た弥山
 400mの登りを終えて、弥山小屋に9:13に到着し、そのまま頂上に向かう。立ち枯れの木の向こうに八経ヶ岳。
弥山からの八剣山
 弥山小屋前のベンチでおにぎりを食べた後、八経ヶ岳に向かう。
弥山小屋
 途中には、オオヤマレンゲの保護のため鹿除けネットが張られていた。頂上でセルフ撮影。笑ったつもりなのに怖い顔で写ってしまった。
近畿の最高峰
 北には弥山。
八経ヶ岳からの弥山
 こちらは奥駈道南部のやま。
八経ヶ岳以南の山
 頂上を10時に出発し、黄葉と山の眺めを楽しみながら下山し、駐車場には11:45に戻ってきた。天気も良くて最高の一日でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/343-3927624f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード