源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年10月3日(1) 小持沢

 午後には雨が降るかもしれないので、午前中に沢登りに行ってきました。奥武蔵の小持沢と大持沢のはしごです。
 朝5時前に自宅を出て、生川の一ノ鳥居に7時前に到着。駐車場が広くなっていた。林道を歩いて橋のところで準備をし、まずは小持沢へ入渓(7:15)。しばらくで巨岩帯になる。この滝は右から巻くが、大雲取沢の小魚留滝の巻きと同じような嫌な感じ。
巨岩の間から滝
 斜めの10m滝も右から巻く。
10m斜瀑
 連爆帯も濡れるのが嫌なので右手から巻く。
連瀑
 やがて二俣に(すぐ手前に右から枝沢が入っているので三俣状)。沢床の低い左に入って、なおも滝が続く。
滝は続く
 そのうち水が消えたところで仕事道を発見。腐った桟道やトラロープがある道を辿って、持山寺跡に(8:55)。
持山寺跡
 養魚場のところから林道に入って、大持沢に9:15頃戻ってくる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/337-e922d4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード