源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年8月29日 西丹沢モロクボ沢

 西丹沢のモロクボ沢に行ってきました。元々は玄倉川本谷に行きたかったのですが、工事のため林道が全面通行止めのようなので、行き先を変更しました。
 4時過ぎに自宅を出て、5時過ぎに大井松田ICを降り、順調に5:40に西丹沢自然教室に到着。さすがにこの時間なら駐車場も空いている。5:50に出発、白石峠への林道を進む。途中のオート・キャンプ場はいずこも大賑わい。30分ほどで廃止になった白石沢キャンプ場に至り、モロクボ沢を目指す。堰堤には室窪沢と記されている。
 下流域から気持ちのいい花崗岩の流れで、すぐに大滝の下に到着。
モロクボ沢大滝
 左手の巻きルートもⅢ級程度の岩登り。ホールドはガバだが、ぶら下がったロープにセルフを取りながら慎重に超える。
大滝の巻き2
 大滝の上からしばしは釜を持った滝が続く。
大滝の上の滝
 泳ぎこそしないが、積極的に釜に突入。
釜にどぼどぼ
 堰堤を右から超えると平場になり、水晶沢を右に見送ってしばしでZ状の滝。
Z状の滝
 倒木をたどる滝などを超えていくと一旦水が消える。
一旦水が消える
 相変わらず転がる大岩にも徐々に苔が出てくる。
徐々に苔むしてくる
 要所要所には赤テープがありルートに困ることはない。最後の詰めは10m程笹をこいで、モロクボの頭と避難小屋の間の登山道に飛び出した。ほぼ想定通りのコース。自然教室から約3時間でややあっけなかった。避難小屋のところで靴を履き替え、畦ヶ丸の頂上に。鬼石沢以来だ。
畦ヶ丸の頂上
 善六のタワまでも結構やせた尾根筋が出てくる。本棚へお分岐のところで一度休憩し、沢靴を洗う。最後のひと踏ん張りをこなして、自然教室には10:35頃に戻ってきた。
自然教室に戻ってきた
 着替えを済ませて11時前に帰途につくが、時間が早いのでR246を走る。比較的道も空いていて、13:30過ぎには帰宅。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/325-d8faed66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード