源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年7月18-19日 蝶&常念 2日目

 2日目は3:30に起きて、明るくなり始めた4:40に出発。昇り始めた朝日に穂高連峰がくっきり。
右から大切戸北穂奥穂前穂
 槍にも雲ひとつない。
朝日に輝く槍
 振り返ると遠くに富士山の姿も。
富士山が一段とくっきり
 まずは蝶槍を越えて2592mピークまで一気に進む。途中にはこのような池塘も。
途中の池
 振り返って蝶槍を眺めるが、時間は6時。少し飛ばしすぎたか、この後常念への登りで苦しむことに。
蝶槍を振り返るまだ6時
 段々と常念が近づいてくる。ピラミダルで、頂上近辺は岩場になっている。
常念が近づく
 休み休み歩いて、頂上には7:50に到着。狭い頂上部には人が溢れている。
常念頂上
 やや下ったところで休憩。大天上・燕の先に後立山までよく見えている。ふと気付くと立山と剣も望むことができる。8月に入ったら登ろうと計画している長次郎雪渓も、上まで雪がつながっているようだ。
剣に気が付いた
 常念小屋への道と分かれて、前常念への岩稜を進むが歩きづらい。
前常念から振り返った常念
 三角点直下の石室から300mほどは、結構厳しい岩場が続く。登りに使わなくてよかった。
前常念の避難小屋
 樹林帯に入ったところで、オレンジで水分と栄養の補給。つらい樹林帯下りを終えて、三股には11時前にたどり着いた。湧き水で顔を洗って喉を潤し、駐車場まで最後の一踏ん張り。快晴に恵まれた最高の一日でした。
 高速には12:20に乗れたので、渋滞もなく15時過ぎには帰宅できるかと思ったが、さすがに連休最終日。甲府南あたりから渋滞が始まり、小仏を越えるのにどの位時間がかかるか分からないので、一宮御坂で下りて青梅街道へ向かう。こちらも混んでいて、結局自宅には17:45の到着。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/314-875df9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード