源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年3月22日 玉川上水

 連休最終日、山に出かける気分にならなくて、気持ちのいいお天気の下、タウン・トレッキングで玉川上水の緑道を歩いてきました。
 自宅から、都立西高の前を通ってまず久我山に。西高の桜も蕾が膨らみ、今週には開花しそうな雰囲気。人見街道を歩いて三鷹市との境の牟礼橋のところで玉川上水に入る。
牟礼橋
 この緑道は娘が小学生の頃には時々散歩に来ていたが、今回は何年振りだろう、本当に久々。春の桜の季節に歩くのは、舗装もしっかりして桜の多い神田川の方がいい。一方、昔の武蔵野の雑木林の雰囲気を留める玉川上水は新緑や紅葉の時期向きかな(だったら、何でこの時期に歩く?)。
玉川上水緑道
 好天の下、ウォーキングやジョギングの人が一杯だ。そのうち、井の頭恩賜公園の一角に辿り付く。向こうから、リーシュを着けていないシェパードを連れている親父が歩いてきて、「おはよ」と声をかけられたので返事をしたら、元世界チャンピオン輪島功一だ。国立方面で団子屋をしていると思っていたんだけど、自宅はこの辺りなのかな。
 三鷹の森ジブリ美術館も気になるがチケットも持っていないのでそのまま三鷹の駅を目指す。途中には山本有三記念館。これが「路傍の石」だ!素敵な洋館です。
路傍の石
 三鷹の駅を北側に抜け、成蹊通りから中道通り沿いに吉祥寺に向かう。山野楽器でギターを眺めたり、輸入食品雑貨のカーニバルでオリーブの瓶詰めを買った後、伊勢丹方向に。報道の通り閉店してましたが、サンロードの高級スーパー三浦屋も大型靴店に模様替えしていたのにはびっくり。
 最後は五日市街道を歩いて帰宅する。4時間ちょっとの歩行で、土曜日の子持山と時間的には大差がない。さて、買ってきたオリーブをつまみながらワインでも飲もう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

元世界チャンピオン

輪島功一の写真はないの?
ちなみに本文の輪島さんの字はちがうような気が。

修正しました

名前が違っているのは分かってました。残念ながら写真はありません。こちらが気が付いたときには、輪島さんは走り去っていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/278-d45e5faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード