源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年3月20日 上州・子持山

 リハビリ第2弾は泊まりで乗鞍岳に行く計画でしたが、日曜日は雨に違いないようなので中止にし、急遽日帰りで渋川の先にある子持山に行ってきました。
 朝5時に自宅を出て、7時前には現地に着くつもりだったのに、高坂SAの手前で事故渋滞につかまり結局到着は7:45。下山予定の5号橋の駐車場に車を停めて出発。10分ほど林道を上がって子持神社奥の院の先の登山道に入る。
子持神社奥社
 まずは頭上にそびえる屏風岩に上がる。久々の岩場でやや緊張気味
子持山屏風岩2
 尾根ルートの看板があり、地図には出ていないが面白そうなので、そちらを辿る。樹林帯ながら痩せた岩尾根で、適度な緊張感があって楽しい。
尾根ルート
 次第に獅子岩も近づいてくる。
尾根ルート途中からの獅子岩2
 最後は獅子岩の南面フェース下をトラバースして通常ルートに合流。
獅子岩南面フェース
 登り着いた獅子岩の頂上からは辿って来た尾根コースがよく分かる。
尾根ルートを振り返る
 北にはこれから登る子持山の頂上が見える。
獅子岩から子持山を見る
 遠く北東には武尊や、南には赤城・榛名も見えるがかなり霞がかかっている。獅子岩の下りは北面なので雪が少し残っているが、問題なく通過して(先週の学習でアイゼンを持ってきたが、無駄でした)子持山頂上には10:10頃到着。
子持山頂上
 これが見たくて来たんだが、北側の谷川岳は残念ながら霞んでいる。
子持山から望む谷川
 休憩の後、元来た道を戻って浅間(せんげん)方向の道に入る。途中の牛十二という場所にある祠は、ユニーク。まるで埴輪のようだ。
牛十二の祠
 浅間から5号橋に下り、駐車場には12:10に戻ってくる。もう少し時間がかかるかと思ったが、4h20mの山歩きでした。まあ、久々に登山靴を履いて歩き、来週の宝剣の準備としては丁度いい感じでした。
 時間も早いのでかねての宿題になっている永井食堂の日本一のモツ煮を買おうとR17まで出てきたものの、最後に右折と左折を間違えて行きそびれ。13時頃には高速に乗ったものの、練馬の辺りで事故渋滞中のため、所沢で下りて下道に入るが、最後の最後まで渋滞で、結局帰宅したのは16:40。運転に疲れました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/275-d2ba8bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード