源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年3月14日 棒ノ嶺

 負傷から復帰のリハビリに名栗から棒ノ嶺に登ってきました。
 さわらびの湯の駐車場がまだ開いていなかったので、橋のそばの駐車場に車をとめて、6:50に出発。まずは名栗湖まで上がるが、奥の山は雪で白い。
名栗湖
 白谷沢沿いの道も沢の水量が多めで、飛び石の際に少し濡れる。
白谷沢ゴルジュ
 ゴルジュを抜けると道を雪が覆うようになってきた。上がった稜線は完全に雪道。
頂上手前
 休みなしで登って2時間、8:50に頂上に到着。花粉が飛んでいるのかくしゃみが止まらない。
棒ノ嶺頂上
 雪で滑って転ばないように慎重に下りたので、下りも1.5時間ほど要した。帰路途中の瑞穂町辺りのインド料理屋でお昼を食べて、13時前には帰宅しました。まだ曲げると多少痛いけれども、何とか歩けることも確認でき、後は長時間歩行の体力回復を待つのみ。来週はテントを持って乗鞍岳に行こうかと計画しています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/273-edd5d2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード