源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年1月17日 御嶽・濁河温泉

 御嶽山の七合目にある岐阜県濁河温泉まで、アイスクライミングに行ってきました。遠かった。
 土曜20時に田中さん、shuklaさんをPUして中央道で伊那ICへ。何回も通っている権兵衛トンネルを抜けて木曽福島の日義木曽駒高原の道の駅に23:15過ぎに到着。3人で軽く飲んだが、寒くて体が温まらない。
 日曜日は7時過ぎに出発で、R361を開田・高山方面に向かう。途中の九蔵峠から雪化粧の御嶽山が美しい。
朝の御嶽
 県道463に入って、チャオ御岳スノーリゾートへ向かう頃から下は本格雪道。気温も-17度。慎重に運転して現地には8:40頃到着。市営駐車場には車はもう一台。郡上八幡の方で、ここには何度も来ているということで、色々とお話を聞きながら、一緒に登ることに。
 まずは橋脚から懸垂下降で取り付きへ。
懸垂下降
 降り立ったところはご覧の通り。除雪された雪が溶けて氷るらしい。
ほもずしエリア2
 懸垂したロープをそのまま使って登る。
橋の下で登る
 田中さんは10本ほど登っていたが、パワーの無い旅人は5本がせいぜい。そのうち京都の山岳会の人たちもやってきて、結構賑やかに。ここの開拓者の方もいて、面白い話を聞かせてもらいました。
 13時前には切り上げて、森の仲間まで車で移動し、上流の緋の滝を観察。左岸の側壁を登るらしいが、下には大きな滝つぼがあって、結構気合が必要ではなかろうか。
緋の滝
 渋滞を覚悟したがスムーズに帰京し、荻窪には18時に到着した。はもずしエリアは湯川を小ぶりにしたような感じで、標高のせいで4月でも登れるらしいが、いかんせん片道5時間の雪道は遠い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした。
長時間運転有難うございました。
次回はもう少し近場が良いですかねー。
又宜しくお願いします。

ども

どもです
緋の滝検索してて当たりました
「面白い話」してたモノです
遠いところご苦労さまです
万が一再訪されるなら
上流の駐車場から10分の仙人の滝にどーぞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/249-c6653b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード