源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2009年10月10-11日 富山の旅(1日目)

 山にばかり出かけていて、この数年まともに観光旅行はしたことがありませんでしたが、この連休は富山に行ってきました。富山の支店長を務める同期が前々から遊びにおいでと言ってくれていたので、もう一人の同期と2日間楽しんできました。
 金曜日の業後に上越新幹線で越後湯沢まで行き、特急はくたかで22時前には富山駅に降り立つ。ほくほく線のおかげで約3時間半で行けるので便利。
 富山の旅1日目は高山方面に出かける。早起きをして、8時過ぎには最初の目的地白川郷に到着。東海北陸自動車道が名古屋までつながっているので、そちら方面からの車も多い。
白川郷
 早速町中を散策。何軒か合掌造りの中を見せてくれるところがあり、その中の神田家に入る。ビデオの解説(NHKの番組)を見て、合掌造りに活かされた先人の知恵にひとしきり感心。かつて養蚕に使われていた2・3階には昔の様々な道具類も展示されている。
神田家囲炉裏
 その後は、土産店でにごり酒(夜に三人で飲んでしまいました)を買ったり、飛騨牛コロッケを食べたり。
飛騨牛コロッケ
 天生峠方向に少し行ったところに絶好の展望台があり、合掌造りの町並みが一望に見下ろせる。
展望台から2
 再び高速に乗って、次は高山へ。屋台で有名な高山祭が開催されており、駐車場はどこも満車。何とか駅の西側の市営駐車場に入ることができた。からくり奉納は13時からなので、まずは腹ごしらえ。高山ラーメンの人気店桔梗屋の行列に並ぶ。旅人は待つのが嫌いなので、普段は行列を見たらすぐ別のところに行ってしまいますが、今回は辛抱して待つことに。
中華そば桔梗屋
 そして出てきたのがこれ。昔ながらの中華そば(600円)で、さっぱりしていてとても美味しい。
高山ラーメン
 食後は、古い町並みぶらついて、屋台の並べられた桜山八幡宮前にやってくるが、すごい人出だ。
すごい人出
 屋台は全部で11台あり、その中の布袋台がからくりを奉納する。からくり奉納を見るために30分前から境内に入ったが、既に大混雑。人と人との隙間から覗き見るような状況だったが、約20分間のからくりには感動。しばらくお囃子が耳について離れない。
からくり奉納
 当初の計画では平湯温泉(先日の笠ヶ岳登山の際に、温泉に入らなかったので寄るつもりだった)に行くことにしていたが、からくり見物で疲れたので、まっすぐ神岡経由で富山に戻ることに変更。途中「楽今日館」というところで温泉に入り、おわら風の盆で有名な八尾の町を少し見て1日目は終了。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/223-0db835f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード