源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2009年9月27日トロクボ沢からお坊山

 予定通り4:15に自宅を出発するが、天気予報に反してあまり天気はよくなかった。一応カテゴリーとしては沢登りにしてあるが、大菩薩南嶺のお坊山に登るバリエーションと言った方が正しいかもしれない。
 下山口に車を停めて笹子駅方面に少し戻り、中央道笹子トンネルの工事用と思しき道を歩いて7時に入渓。曇りがちなので沢も薄暗い。こんな感じの滝をいくつか越えていくが、途中から熊が掘り返したと思われる跡が次々と現れるため、気が気で無くて落ち着かない。
これは左から巻いたかな
 ルート図の8m幅広滝と思われる滝は、左隅を登れそうな気もしたが、右手から落ち葉を踏んで巻く。
8m幅広滝
 最後は藪コギもなくお坊山頂上のやや西側の登山道に出る。腹ごしらえにお稲荷さんを食し、9:30に頂上を出発。この時点では雲の中。
お坊山頂上
 米沢山の下りは岩っぽく傾斜も急。途中の展望台から、お坊山と米沢山が見えるぐらいには天気も回復。
笹子雁への途中の展望台から見えるお坊
 笹子雁の頂上には10:40頃に着くが、20人ほどの団体さんが登山道も占拠して食事中のため、少し下ったところでグレープフルーツを頬張って休憩。駐車場所には11:30に戻ってきたので、約5時間の山行でした。
 これで北は黒川鶏冠山から南の笹子峠までつながった。清八峠から笹子峠までを歩けば、空白地帯も無くなるが、いつ実行しようかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/220-bfb41f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード