源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2006年5月21日 両神山狩倉尾根

 朝5時前に田中さんをピックアップして一路秩父から中津川へ。出合手前のトンネルを抜けたところで旧道に入り、長栄橋のところに駐車。
長栄橋の駐車場
 藤十郎沢に沿った仕事道を辿り、途中から石船沢に入る。石船に寄り道した後、大峠を目指して登る。大峠よりもやや剣ヶ峰寄りの縦走路に出る。
石船4
 ミヨシ岩を経て大笹まで歩き、そこから狩倉尾根に入るが、狩倉槍は樹木が生えているものの結構尖がった岩峰だ。
大笹から狩倉尾根を見る
 実は、そこからしばらくは冬に金山沢右俣右沢を登ったときにつめを間違えて恐い思いで歩いたことがある。ご覧のような細い尾根上に岩がのっかていたりで面白い。
途中の奇岩
 時には岩場を登下降。
岩の凹角を下る
 1435mアンテナ・ピークまでは比較的明瞭な踏み跡があるが、そこから先は南南東の長栄橋方向に伸びる尾根を下るが、最後まで行ってしまうと防御ネットで降りられないことが分かっているので、登りの際に気がついた藤十郎沢右岸の伐採地を見つけて仕事道に戻る。
 ほとんどルートミスもなく、快適な初夏の一日でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/213-be00e78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード