源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2009年8月16日 小雲取谷

 久しぶりに田中さんと二人で沢登りに行ってきました。場所は日原の上流小雲取谷です。
 土曜の夜19:30に荻窪で田中さんをピックアップして、青梅街道で日原の渓流釣場を目指す。駐車場には22時前に到着してテント設営後ビールを飲んで就寝。
 日曜日は5時前に起きて朝食後林道を奥のほうに移動。ラッキーなことに八丁橋のゲートは開いていたので、唐松谷の入のところに車を停めて出発準備(6:45)。林道を長沢谷まで歩き、大ダワ林道入口まで行くと2パーティが入渓の準備をしていた(大雲取谷に行ったようだ)。登山道が沢に近づいたところで下降し、入渓準備。しばし大雲取谷を辿って小雲取の出合に到着(7:50)。出合には大きな倒木がかかっているので分かりやすい。
倒木が目印の小雲取谷出合い
 出合の先は少しの間ゴルジュが続く。
ゴルジュ内はこんな感じ
 ゴルジュ内で3人の釣り師を追い越して先に進むとF1・8mが出てくる。水流沿いが登れそうだったので一度トライしてみるが、釜が結構深く胸近くまでくるので、潔く諦めて右の壁状のところから小さく巻く。
小雲取F1_2段8m
 F2F3を過ぎる頃には陽も差し込み始めてきた。
陽があたってきた
 この先はブナ林の中に苔の生えた部分が続き、きわめて快適。赤い岩盤のところをまっすぐ進み、笹の中を行くと、登山道には10:15頃に飛び出した。小雲取山の頂上付近まで登って靴を履き替え、10:35に下山開始(富田新道)。駐車場所には12:15頃に戻ってこれたので、本日の行動時間は5.5時間、丁度いいリハビリ。
 下の写真は大雲取谷で見つけた鹿の白骨。
大雲取谷で鹿の骨発見
 来週は?!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/205-7f15747a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード