源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2009年5月16日 袈裟丸山

 アカヤシオが見頃だろうと想像して、群馬と栃木の県境にある袈裟丸山に行ってきました。アカヤシオは少し盛りを過ぎていたようです。
 金曜日の夜9:15に荻窪で会社の同僚T氏をピックアップして、関越で本庄児玉まで行き、通いなれた足尾方面に進み、草木湖の終わり辺りの沢入(これで「そうり」と読む。ちなみに近くの神戸は何と読むか分かりますか?「ごうど」ですよ。)から林道に入る。折場の登山口には24時前に到着。テントを張って24:15就寝。
 4時頃には車が到着し始めためので4:30に起床したが、よく眠れなかったので物すごく眠い。食事を済ませて5:30に出発(この時に止まっていた車は10台程度)。塔ノ沢コースと合流する手前の開けた尾根からは袈裟丸山が見えるが、頂上はあいにくと雲の中。
袈裟丸頂上は雲の中
 この辺りからツツジの花ががちらほらながら楽しめる。これがアカヤシオだと思いますが、確信はありません。
アカヤシオ
 こちらはミツバツツジかな。
ツツジ2
 塔ノ沢コースと合流する賽の河原を過ぎ、小丸山のピークを越えて避難小屋を覗いた後しばしで、袈裟丸頂上に向けた急登。前袈裟頂上には7:30に到着。
前袈裟丸山頂上
 さらにシャクナゲの群生する登山道を北に向かい、後袈裟を目指す。建前上はこの先の八反張が危険なので通行禁止になっているが、何の問題も無く通行できる。やや笹がうるさい程度。
八反張
 後袈裟の頂上着いたのは8:00で、時間が早いため旅人は奥袈裟まで足を延ばそうと主張したが、T氏に却下される。仕方なく来た道を戻るが、避難小屋の手前辺りから雨がぱらつき始める。かまぼこ型の小屋で少しゆっくりした後、さっさと下山し、駐車場には10:20に戻ってくる。
避難小屋
 さすがにツツジのシーズン、ミニバスも含めて駐車場は車であふれ、路肩も数珠つながりに止まっていました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/186-6f1a9623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気楽にいきまっしょーーい!!!

楽ちんが一番っしょ♪

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード