源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2009年4月29日 大菩薩牛ノ寝通り

 26日の日曜日は天気を読み違えて出かけ損なったが、今日はちゃんと早起きして大菩薩の東に伸びる「牛ノ寝通り」を辿って榧ノ尾山まで登ってきました。
 いつものように青梅街道で奥多摩湖に向かい、途中で橋を渡って小菅を目指す。小菅村では八重桜がまだ咲いている上に、目刺し状態の鯉幟が川を横断している。R139の九十九折れを上がって松姫峠の駐車場には6:30過ぎに到着。全部で10台ぐらいは停められそうだ。駐車場からは楢ノ木尾根の向こうに富士山がそびえている。楢ノ木尾根もそのうち登りたい(日の長い時期に、宝鐘寺辺りに車を停めて、楢ノ木尾根をほぼ末端から登って雁ヶ腹摺山に行き、登り尾根から宮地山を経て下山するというロング・ルートを想定している)。
松姫峠駐車場
 牛ノ寝の登り口はトイレの右手。6:50出発でまずは鶴寝山を目指す。植林の杉ではなく広葉樹林が広がる気持ちいいコースだ。頂上からは、これまた見事な富士山が拝める。
鶴寝山からの富士
 ほぼ水平に走る「日向みち」に入り、次のピーク大マテイ山を目指す。途中のブナの巨木が素晴らしい。
ブナの巨木2
 明るく開けた大ダワからは、北に飛龍山と雲取山が見渡せる。ちなみに雲取から飛龍へのコースは、旅人が大学1年生のGWに初めて登った関東の山だが、既に30年前のことになる。途中の狩場山は気付かぬうちに通り過ぎ、一気に榧ノ尾山に到着(9:00過ぎ)。2時間少しで来てしまったので、頑張って石丸峠まで行こうかと考えもしたが、天気の良い本日は遅くなると道路が混みそうなので、予定通り下山にかかる。
榧ノ尾山
 5月下旬にM上さんと土室川に入る計画を立てているので、沢に下るルートをチェックしながら下山。どうも1352mピークから伸びる曲り尾根がよさそうだ。登りに行きそびれた狩場山に寄って、松姫峠には11時過ぎに戻ってくる。行動時間4時間だと少し物足りないが、まーヨシとしよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

行き過ぎですね

凄いですね。ほぼ毎週行ってますね。

まだまだ

「山頂のてっぺんで!」の管理人である田中さんの足元にもおよびません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/181-cea9c080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ始めまして。

これからブログをはじめていきます。 よろしくお願いします。

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード