源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2009年2月22日 西上州桧沢岳北西尾根

 朝4:50に田中さんをピックアップして所沢から下仁田に向かう。南牧に入ると現地の気温は-5度。磐戸の南牧活性化センターに車を停めて6:30に出発。椚橋を渡った先で作業道に入る。適当なところから杉林を喘ぎつつ尾根に上がると、快適な歩きやすいコースに変わる。
尾根に出た
 石の祠のところでしばし休憩し、911mピークへ向かう途中でようやく桧沢岳頂上が姿を現す。この辺りから金曜日に降ったと思われる雪が邪魔になり始める。ちょっとしたピークからは東に小沢岳西尾根がよく見える、今度行ってみよう。
小沢岳西尾根
 この辺りから右に左に岩を避けながら、所々出てくる赤テープを確認しつつ進むが、頂上の2つ手前のピークからの下りでいよいよ懸垂下降することに。距離は15mちょっとの感じなのでロープは40mあれば大丈夫そう。
懸垂下降の準備
 そこから先も雪のついた尾根筋を踏み跡頼りに辿って、頂上と思しき辺りで簡単な岩登りで(本当は一歩がちょっといやらしかった)尾根筋に戻り、人声のする方向に向かうと西峰に到着。男性一名女性二名のハイカーでした。ヘルメットだけを片付けてさっさと東峰に移動。10時過ぎだったので、約3.5hでの登頂。
桧沢岳頂上
 頂上では先週食べ損ねたグレープフルーツを田中さんと半分こ。北を見ると登ってきた北西尾根の上の部分が見える。木が生えていなければ奥穂ジャンダルムのようにも見えるというのは言い過ぎでしょうか。
頂上から登ってきた北西尾根の上部
 西峰とのコルまで戻って下山し、桧沢集落を抜けて車道を歩き、途中でウルトラ・サイダーを飲んで活性化センターには11:50に戻ってくる。行動時間5時間20分で少し物足りないような気もするが、明日から欧州出張なのでさっさと帰途に。
ウルトラ・サイダー
 いつもの志賀坂峠越えで秩父から飯能・所沢を経由して16:00に帰宅。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/165-622382b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード