源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2009年2月8日 濁川(神宮川)日向沢大滑滝

 前夜は竹宇駒ケ岳神社手前の駐車場で幕営。濁川の林道終点ゲートには6:45頃到着し、7:00に出発。後から来た松本ナンバーの男女ペアが先行する。大堰堤を越えた先で日向沢が左手から流れ込んでくる。
左から日向沢が合流
 さらに堰堤を2つ越えて、日向沢左岸の尾根に入る。しばらく行ってから沢に降り、装備を装着。大滑滝を目指して岩のごろごろ転がった沢を詰めていくが、時折強風が吹いて花崗岩の砂利が飛んでくる。
強風に舞い上がる砂
 大滑滝は100mほどの立派なナメ。先行パーティが登るのをしばし待って、我々も登攀開始。傾斜はないが、落ちたら大事故になる。
大滑滝
 先行パーティは3ピッチで登ったが、我々は先ず旅人が20mほどザイルを引っ張り、先行パーティの1ピッチ目終了点に移動。残る2ピッチを田中さんがリード。結構氷は硬かった。
2ピッチ目の田中さん
 これを登り終えると早くも氷がなくなり、先行パーティは左岸の尾根を登っていったが、我々は右にそのままトラバースを続け、沢を何本も越えて出合いに戻る尾根に出て、下山。駐車場所のゲートには13:00前に戻ってくる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/161-99e89aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード