源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2008年12月14日 上ノ権現沢

 土曜日の夜18:00過ぎに田中さんを乗せて荻窪を出発。美し森駐車場には21:00に到着し、軽く飲んで22:10に就寝。夜半にテントをパラパラと叩く音がし、翌朝見たら雪でした。5:10にヘッドランプをつけて林道を歩き、7時過ぎに出合小屋に到着。ハーネス等の準備をして上ノ権現沢へのトレースを追う。アイゼンを着けて登り始めてすぐに踏み抜き、右足沈没。めげずに最初の氷瀑を登るが、紐がほどけているようで左足がゆるゆる。
最初の滝
<こんな感じで登る>
こんな感じで登る
 滝の上で紐を締めなおし、先に進む。雪を結構被っているために、登れる滝はそれほど多くなく、ひたすら歩き。先行パーティのトレースがありがたい。二俣手前に形のいい氷瀑があったが、これが夢幻の滝なのかな。
二俣手前の氷瀑
 そこから直ぐのところで、上から二人組が下降してくる。この上が悪いということのようだ。とりあえず、トレースのお礼を言う。その上にはCS滝。左手からCSの穴を田中さんリードで登る(ロープを出したのはここだけ)。直ぐ上の二俣を右に入り、ラッセルに専念。このころから二人ともバテバテで、10m登っては息を接ぐ状態に。それでも何とか13時前にツルネの頂上に到着するが、稜線西側からの風が冷たい。潜る雪に足を取られながらも東稜を下降していると、徐々に晴れ間が広がってきた。
ツルネ頂上
<晴れ間に赤岳>
赤岳
 出合小屋には2:30頃戻ってき、疲れた体に鞭打って何とか駐車場には16:20頃にたどり着く。愛車のフォレスターは雪まみれのため、かなり雪を下ろしたが、帰りの中央高速は雪を撒き散らしながらの走行となった。
 来週末はまたまた田中さんと黄蓮谷に行くつもりだったが、田中さんが久野ガイドに聞いたところでは既に雪に埋まっているということだったので、中央アルプス正沢川方面に行ってみることにした。氷っているかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/145-147e1641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード