源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2008年11月30日 節刀ヶ岳から十二ヶ岳

 昨日フレンドでどこに行こうかと奥さんに相談したら、十二ヶ岳から毛無山が面白いんじゃないのと薦められ、大石峠からの周回コースにして行ってきました。
 朝4:30に出発し、調布ICから河口湖まで。河口湖大橋の手前でやたらと人手があるので、何事かと思ったらマラソンでした。橋を渡って北岸の道に入るも、大石ペンション村への入口がよく分からずしばしうろうろとする。何とかペンション村の入口にたどり着いて6:20に出発。芦川に抜けるトンネル工事の脇の林道を20分ほど歩き、途中から山道に入り、大石峠には7:50に到着。やはり先週と違って荷物が少なければ随分早い。頂上からは、本日辿る予定の十二ヶ岳の向こうに富士山が雪煙をあげている。
十二ヶ岳から毛無山
 峠から西に向かうが稜線の北側は風が冷たい。節刀ヶ岳到着は8:45。頂上から見える金峰山は、先週には無かったの雪を被っている。甲斐駒も谷筋の雪が増えている。しばし南下して金山に至り、ここからは東に向かう。振り返って見た鬼ヶ岳の東面が迫力がある。
十二ヶ岳への途中から鬼ヶ岳
 鎖場とハシゴを越えて十二ヶ岳の頂上を9:40に通過。ここからの下りも岩場が続く。下りきった十一ヶ岳とのコルには吊橋がかかっていた。ゆらゆら揺れて結構恐い。
十二と十一のコルの吊橋
 十一ヶ岳で休憩した後、毛無山を目指す。途中では八ヶ岳にも登頂(ヤツガタケではなくハチガタケ)。
八ヶ岳
 毛無山を10:45に出発して、東の淵坂峠を目指す。エアリアマップには道が表記されていないが、比較的分かりやすい踏み後があり、問題なく峠に。峠からの道もはっきりしており、山を巻くように北に向かい朝歩いた林道の途中に戻ってくる。峠から少し先に進んで直接ペンション村を目指した方が早かったんじゃないかなと少し後悔。それでも駐車場所には11:50には戻ってこれた。
 実は問題はここからで、おそらくマラソン大会のせいで大渋滞。湖畔の道をR137に出るまで30分以上かかり、見れば富士吉田方面も渋滞が続いている。途中で「綾小路きみまろの店」の幟を見つけて思わず写真を撮ってしまったが、渋滞にはウンザリ。仕方なくR137を御坂方向に向かい勝沼から帰ってきた。
綾小路きみまろの店ののぼり
 本当であれば、今日からインドに出張の予定だったのですが、テロの発生で中止にし、急遽出かけた山でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/143-283bd319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード