FC2ブログ

源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2019年4月21日 西上州上野村・高反山

 予定通り高反山に出かけてきました。旅人の持っている2005年版エアリアでは破線になっているのでもう少し苦労するかと思いましたが、上野村で整備されたのか道標もしっかりした普通の山でした。
 4時前に自宅を出発し、途中飯能のファミマで朝飯を食べて、久々の志賀坂峠越えで上野村へ。道の駅には6:40に到着しましたが、施設がすっかり生まれ変わっていました。昨年10月の品塩山の帰り道では工事中だったのが完成したようです。さて、6:50に出発、目指す高反山が正面に聳えています。
さあ出発
 自販機の影に隠れそうな案内版で確認し、勝山遊歩道のらくらくコースで桧峠に行けるようです。道の駅まで戻って蕎麦屋の脇から本日の行動開始。遊歩道入口は入るために開けたものの、閉められませんでした(ごめんなさい)。30分ほどで桧峠に到着。
桧峠
 ここからは尾根に沿った山道を登りますが、落ち葉が煩わしく、ショートカットしながら209鉄塔(多分)へ。そこからしばしで林道に合流。標識に従って尾根に上がり先に進みます。アカヤシオはまだまばらですね。
アカヤシオはぱらぱら
 正面に岩場のような気配が出てくると、表示は左を差していて、北尾根の方に巻いて行きましたが、結構悪いトラバースです。真っ直ぐ進んだ方がよかったような気がします。
悪いトラバース
 南西尾根に戻ってしばしで高反山の頂上に到着。ちょうど1.5hrでした。
高反山頂上
 頂上は眺めが今一つなので、30mほど南の展望の開けた所に移動。南には帳付山から天丸山、大山、焼岩。焼岩にはそのうち登りたいと思っています。
天丸山方面
 さらにその左には大ナゲシから赤岩尾根と、西上州のエッセンスの塊り。
大ナゲシから赤岩尾根
 頂上で休憩の後、東に下りましたが、ロープの張られた急なコース。この岩塔は左から巻きました。
左に巻きます
 右下に平坦な場所が見えてきたら林道に合流。林道を下りながら、途中でついでに小倉山に寄り道。
小倉山
 元に戻って2回目の休憩をした後、林道を下ります。右手には高反山。山腹の白っぽいのは盛りの山桜です。
林道を下る
 道の駅には10時過ぎに戻ってきたので、3時間強の藪山(?)ハイキングでした。あまりにも時間が早いので、今日も酒づくりの森で秩父錦を買ってから帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1216-fded6fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード