FC2ブログ

源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2019年3月2日 玉原高原・尼ヶ禿山

 土曜日は快晴予報になったので玉原高原の尼ヶ禿山にスノーシューに出かけてきました。
 自宅出発は4:45。下道で東松山から熊谷、伊勢崎、渋川、沼田経由でスキーパークの広大な駐車場に8:35に到着。これだけ広いのだから無料にすればいいのにと思いますが、しっかり1,000円お支払してから駐車。ここは東急のリゾート地だったんですね。駐車場の端でスノーシューを履いていざ出発。
玉原スキーパーク
 ブナ林から林道に近づき、まずはセンターハウスに着きましたが、屋根が雪の重みで潰れそうです。
センターハウス
 ハウスの右手からさらに林道を進んで湿原(雪の下なのでもちろん見えません)を過ぎると、目指す尼ヶ禿山が見えてきました。
目標が見えた
 出発から50分ほどで朝日の森ロッジに到着。正面には武尊岳が美しい。ここから左の尾根に取付きます。
朝日の森ロッジ
 先行は山スキーのようで、そのトレースを拾って、ブナ林を登って行きます。スノーシューのトレースもありましたが、スキーの方の方がルート取りがスマートですね。
ブナの森を登る
 頂上手前でスキーのご夫婦に追いつきました。頂上は雪庇が張り出しています。
頂上には雪庇
 山頂には10:20に到着。雪庇に気を付けながら、まずは武尊を撮影。
武尊方面
 こちらは昨年歩いた三峰山と3年前に登った板沢山。
三峰山は
 尼ヶ禿は位置的に谷川の好展望地のはずなのですが、木が邪魔して写真が絵になりません。これだけの好天なので、天神尾根は沢山の人なんでしょうね。
谷川も
 頂上から少し下ったところで本日唯一の休憩。北東には至仏山の山並みが見えています。その中のどれかが昨年GWに登った赤倉岳のはずなのですが、特定できないな。
至仏山の山並み
 途中で単独行者とすれ違い、スノーシューの準備中のグループを回り込んで駐車場に戻ったのは11:45。わずか3時間のスノーハイクでした。
 12時に帰途に就き、途中のなめこセンターでトイレ休憩してエリンギを350円で購入。R17で渋川伊香保から高速に上がりましたが、途中の永井食堂は大人気の様子で、駐車場に入るのに車が連なっています。この時間なら渋滞も無く、14:30に帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんわ。
記事を拝見しましてビックリ!
先行のイマイチなシュー跡はおそらく自分らです。
当日はその後、高檜山へ縦走しました。
偶然とはいえ、ニアミスしちゃいましたね!
またお会い出来るんじゃないかと思いました(笑)

みー猫さん
これまた奇遇でしたね。私も高檜山方面に行こうかとも思いましたが、戻りが遅くなると渋滞に巻き込まれるので、素直に引き返しました。
スキーのほうが緩やかに登っていくので、後を追うのが楽だという意味で、コメントに他意はありません。
またどこかでお会いしましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1202-2478edff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード