FC2ブログ

源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2019年1月12日 谷川岳天神尾根

 三連休初日に田中さんと谷川岳に登ってきました。雪の谷川岳はちょうど10年振り、前回は東尾根を登りましたが、今回は天神尾根でピストンです。この連休は泊りで八ヶ岳に行こうかと計画していたものの、週初の天気予報があまりよくなく、玉原の尼ヶ禿山でのスノーシューにしておこうかと思っていたら、直前になって上越の予報が回復。急遽谷川岳に変更しました。
 5:30前に田中さんをPUして、高坂辺りの渋滞回避で東松山から一路みなかみへ。前橋の渋滞もそれほどではなく、8:20にはロープウェイの駐車場に到着しました。着替えて上に上がると、券売所が行列で、結局天神平に上がったのは9:30前になってしまいました。スノーシューを履いて出発。沢山の登山者が列をなして歩いています。
 ゲレンデの端を一登りすると、青空の下に谷川岳とこれから登るルートが望めます。絶好の条件です。
晴天でよかった
 熊穴沢避難小屋までは小さいアップダウンがありますが、ここのステップのところでやや渋滞。
ちょっとしたステップ
 雪に埋もれた避難小屋のところで休憩を入れ、アイゼンに付け替えて登って行きます。途中の岩場も雪に埋もれていて、サクサク登れますが、肩までの最後の150mほどがキツイ。
最後の斜面
 11:30にトマノ耳に到着。北東には真っ白な魚沼の山々が広がっています。
トマノ耳で
 続いてオキノ耳へ。それにしても沢山の登山者。皆、好天予報を見て殺到したのでしょうね。
オキノ耳へ向かう
 コルのところの岩にはエビの尻尾が張り付いています。
久々に見た
 オキノ耳は東尾根の方向に雪庇が発達していて、越後の山の写真が撮れませんでした。西には平標に続く国境稜線。俎嵓のナイフリッジが素敵です。
国境稜線
 コルの風が当たらないところで休憩したら、下山です。
下ります
 いつもながら下りは早く、避難小屋のところで一度休憩し、天神平には13:30過ぎに戻ってきました。
 帰路の途中でみなかみのスーパーで地酒を購入。各地の酒は沢山あるのに、地元のものは種類が少なく、結局「谷川岳・源水吟醸」にしました。
谷川岳吟醸
 帰りの高速は渋滞も無く、17:00には帰宅できました。それにしても、いい天気の下で、冬の谷川岳を4時間で登れるとはラッキー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1188-ea377c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード