源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2008年7月27日 日原川大雲取谷

 暑い日々が続いているので、水にたっぷり触れられそうな大雲取谷に行ってきました。
 自宅を朝3時に出て、八丁橋には5時少し前に到着。車が何台かとまっており、釣り師のようだ。林道を約1時間歩いて、唐松谷の出合いの吊橋へ。準備を整えて6:30に遡行開始。いきなり水量豊富なゴルジュになっている。すぐに小魚止ノ滝が現れる。右手のガレたルンゼ状を高巻いたのだが、途中で50cmクラスの岩がいくつか落下し、旅人も50cmほどズリ落ちる。右手の小指と薬指から出血し、グローブの手のひらもザックリ切れている。一瞬敗退かとも思ったが、気を取り直して遡行継続。
小魚止ノ滝
 長沢谷の辺りで釣り師に出会う。形のいいヤマメを見せてもらった。崩壊地を通り過ぎ、そうこうするうちにS字峡に突入。長いシュリンゲがぶら下がっている。
S字峡
 その後に出てくる樋状は右からへつって正面突破。
右からへつって正面突破
 5m滝は釜が深く、とりつけずに左から小さく巻く。その後3人組の釣り師に追いつく。釜の下で待っていたら先に行かせてくれた。8mの大滝は水流左が登れる。
8m大滝
 日向窪、熊穴窪の三又には10時前に到着。遡行時間3.5hでした。登山道に這い上がって、大ダワ林道をとっとこ下る。ずーっと大雲取谷が右に見えていた。八丁橋には12時過ぎに戻り、帰りがけにフレンドで渓流グローブを買って本日は終了。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/117-d4c4289a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード