源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2017年5月21日 奥武蔵 名栗川泉入

 今シーズンの沢初めは、奥武蔵の名栗にある泉入という小さい沢です。日本登山体系にも出ているのですが、ショボくて倒木だらけ、見所は最後の大滝ぐらいですね。
 5:20に自宅を出て、6:50に諏訪神社の駐車場に到着。神社の横の林道を進みます。
諏訪神社
 林道が沢を横切る所で準備をして入渓。最初のまともな滝は右から取り付きましたが、シーズン初めで体がぎこちない上に、手にした岩が剥がれ、さっさと高巻き。
最初の小滝
 倒木の間をすり抜けていくつか滝を登り、1時間ちょっとで奥の二俣。右は水がないので左に進みます。
左へ
 やがてまともな滝が登場。右寄りから超えましたが、下段の滝にはハーケンにスリングがぶら下がっていました。
二段滝
 大滝はつるんとした垂直の滝なので登れません。左から巻きます。
大滝
 小滝を超えると水もほぼ無くなるので、ここで靴を履き替えて、右手の尾根から稜線に。馬乗馬場手前の760mピークにベンチがあったので休憩。計画では棒ノ折山に寄ってから下山するつもりでしたが、大松閣への標識があったのでこの尾根を下ることにしました。途中にも一箇所標識があります。
標識があった
 降り立ったのは諏訪神社から300mほどの場所。ちょうど3.5hのお手軽な沢でした。この時間なら青梅街道も混んでおらず、12時過ぎには帰宅です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1075-501d7009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード