源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2017年5月3-5日 会津丸山岳 初日

 今年のGWは田中さんと会津の秘峰・丸山岳に登ってきました。登山道がなく沢登りか、雪のある時期にしか行けない山で、しかも山塊の一番奥に位置しているため日数もかかる、大変な山です。3年前に一度計画していたのですが、その時はちょうど父の死と重なり、中止にしました。今回は好天に恵まれ、素晴らしい山行になりました。
 2日の夜、田中さんを拾って東北道を那須塩原ICへ。20:40に番屋の道の駅についてテント泊。周りにも結構テントが張られていますが、多分尾瀬に入る方々でしょう。
 3日は5時に起きて小豆温泉の駐車場に移動。7時前に歩き始めます。保太橋のところの登り口が分かりにくい。いきなりの急登で直ぐに汗だくに。足元にはイワウチワの花が沢山咲いていて、心を癒されます。
イワウチワ
 巽沢山の手前から雪が出始め、雪のブナ林の中を家向山に向かって登っていきます。
家向山への登り
 家向山の頂上はコースから北東にそれた場所にあるが、折角なので寄り道(9:45)。
家向山にて
 窓明山に向けて黙々と雪の斜面を登ります。あの雪庇の向こうが頂上。
窓明山直下
 窓明山には12:20の到着。越後駒ヶ岳や平ヶ岳が見え、北を向くとこれから進むコースが一望できます。
越後駒
 まずは最初のピーク坪入山へ向かいます。
坪入山に向かう
 時刻は15:00を過ぎ、さらに先に進むかどうか迷いましたが、明日頑張ることにして、坪入山の山頂でテントを設営。簡単なテーブルも作りました。
整備も終わった
 つまみは行者ニンニク入りのジンギスカン。食事はスープカレー。重い食料を持ってくれた田中さんに感謝です。
今日のつまみ
 さらに雪の上で焚き火まで楽しんで、19時に就寝しました。
焚き火まで
 明日は長丁場なので、3時には起きないといけません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1071-0d33dcdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード