源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2017年3月20日 丹沢大山ネクタイ尾根

 一日の休養明けは丹沢のプチバリへ。土曜日の雪山とは打って変わって、春の陽気の丹沢は大山のネクタイ尾根に登ってきました。でも、ネクタイは一つもありませんでした。
 4:30に自宅を出て、R246伊勢原市役所前経由で日向ふれあい学習センターの先の駐車場に6時過ぎに到着。少し戻って浄発願寺の奥の院に上がります。一番上は岩屋になっています。
浄発願寺奥の院岩屋
 ここから日向薬師に続く道を進んで、尾根に出たところで踏み跡に入ります。踏み跡といっても登山道並みですが。途中、二ノ沢の頭で休憩。一昨日の疲れか、足が重いです。778m先から見た三峰山はいつも通りの「山」の形で、うれしくなりますね。
三峰山はいつ見ても
 そのまま稜線に上がって唐沢峠へ。ここで二回目の休憩をしてから巡視路に入り、沢に下って行きます。
唐沢峠
 堰堤の上を越えて尾根の末端に取り付くも鹿柵に阻まれ、左に回り込んでようやく尾根に。大山はまだ先に見えていますね。でも枯木山に比べれば、ラッセルがない分はるかに楽です。
あそこまで登る
 いくら尾根を登っても一向にネクタイが現れません。テープはいっぱい付いているのに、ネクタイはどこに行ったんだ。途中でもう一回休憩を入れて北尾根に上がると、三ノ塔の向こうに富士山がドーンと登場。
三ノ塔の向こうに富士山
 最後の脚立を越えて四回目の大山山頂へ。まだ時間は10時なので人はそれほど多くありません。
4回目の大山
 霜柱の溶けたグジュグジュの道を下って見晴台へ。折角持ってきたので、コンロでお湯を沸かしてカップヌードルで早めのランチ。奥の方では爺さんたちがハッピィ・バースデの乾杯をしていました。
見晴台から
 ここからキャンプ場経由で下山。車に戻ったのは11:45だったので、約5.5hのプチ・バリのハイキングでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1063-ca1b94a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード