源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2017年2月12日 中央線沿線:御前山三連発

 週末前に雪が降っていたので、遠出をしてもアプローチが大変そう。こういう時のためにとってあった上野原から梁川辺りの低山に出かけてきました。斧窪、綱之上、四方津の御前山を一気に三連発です。
 荻窪5:11発、豊田で乗り換えて梁川駅に6:30過ぎに到着。ちょうど扇山に朝日が当たってきている。
梁川駅を出発
 線路下をくぐり、線路沿いに歩いて登山口へ。ちょうど中央線のトンネルの上辺りです。鳥居を過ぎてしばしで最初の御前山(斧窪御前山)に到着。駅から40分ほどでした。
斧窪御前山
 お腹がすいたので、作ってきたベーグル・サンドをかじってから、次に進みます。中央道の中野トンネルの上を通って40号鉄塔へ。今回はここがほぼ唯一の富士山のビューポイント。
40号鉄塔
 続いて39号鉄塔に回り込むが、太田峠の手前が笹で覆われてやや分り難く、しばし行ったり来たり。
太田峠
 分岐のところは右からの巻道を進んで、二番目の御前山(綱之上御前山)へ。途中は岩場に雪が乗っていてちょっと緊張しました。
綱之上御前山
 ここまで約3時間。東には次の御前山がコモアしおつの先に見えています。
次が最後
 ここからは一旦分岐まで戻るので、念のためGPSを出したら電源が入りません。蓋を開けたら電池から液が漏れていて故障しているようです。まだ買って2年しか経ってないのに。祠のある南米沢峠を経由して御春山から大野貯水池へ。
大野貯水池
 コモアしおつの町並みを抜けて、LPG営業所脇の登山口から最後の御前山(四方津御前山)へ。ちょうど12時前です。
四方津御前山
 アンテナ塔の脇から急な下りをこなすと、岩場が連続。想像もしていなかったので楽しいですね。
結構な岩場
 最後は発電用の貯水池からR20に下り、上野原まで約40分の行程。13:32発の電車で帰宅しました(この電車は、高尾で中央特快に接続しており、三鷹乗り換えで西荻には14:30前に到着)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1057-42195842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード