源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2017年1月22日 2017年の山:雲取山

 先週の山行の際、田中さんから雲取山の標識がスペシャル・バージョンになっていると聞き、これは是非今月中に登っておかなければと思い、雲取山に出かけてきました。雲取山の標高は2017.1mで、2017年1月の記念です。
 4:40に自宅を出発して、順調に鴨沢の村営駐車場に2時間で到着。でも、スペースが空いていないので脇に駐車します。隣に停めた方は高井戸からだそうで、ご近所さん。
 歩き始めてしばらくで例の廃屋。一体いつまで残っていることやら。
まだ残っている廃屋
 足元の雪が凍っていて時々滑る。堂所までは何とかダマシダマシ登ったが、さすがに面倒になってアイゼン装着。30数年前の骨董品ですが、ベルト締めのアイゼンはこれしか持っていません。これでも当時は最先端の氷壁用アイゼンでした。
骨董品
 欠点は重いこと。一気にペースダウンです。七ツ石小屋からの道との合流点で二回目の休憩をして、ブナ坂から稜線へ。風が冷たいです。奥多摩小屋の手前で見る富士山が今日の最高。この後は、富士山に雲がかかってきました。
今日の富士山20170122
 小雲取山の登りを休み休みこなすと、頂上までは後少し。
あと少し
 ちょうど11時に頂上に到着です。駐車場から約4時間でした。
雲取2017
 避難小屋でお湯を沸かしてカップ焼きそばで腹ごしらえ。その後、わざわざ持ってきたQuickyを出したけど、滑れたのは5mほど。残念。
 順調に下って、駐車場には14:10に戻ってきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1051-cb538af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード