源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2017年1月14-15日 鳳凰三山地蔵岳(敗退)

 今シーズン最大の寒波が日本列島を覆う中、影響が少ないのではと目論んで鳳凰三山に出かけてきましたが、見事に敗退です。
 朝6時前に荻窪を出発して、韮崎ICからR20に入り、小武川沿いの道を御座石鉱泉へ。あまり評判の良くない女主人に声を掛けられて(鳳凰小屋の天場代860円を払って行けと言われましたが、どこで泊まるかわからないので、丁重にお断り)、登山名簿に名前を書いて8:30に出発。
 順調に1時間ほどで石空沢への分岐に着いて休憩。ここから急登が続き、ずっと雪雲に覆われている中を進みます。

 12時過ぎに祠のある旭岳に到着。樹林帯ながら風も強く、このまま進んでも大変なので、少し戻って12:30にテントを設営。
旭岳
 雪を溶かして水を作ったりしながら14時頃から飲み始め、18時過ぎには就寝。ものすごく寒く、風の音が激しく、トイレに立つのも気合が必要でした。多分-20℃ぐらいになっていたのかな。
 2日目は4:20に起きて、6時過ぎにテントを撤収し、ヘッドランプの要らなくなる6:30頃に出発。上はまだ荒れているようなので、そのまま下山。朝日で染まった感じが綺麗です。
20186朝焼け
 驚いたことに下山途中に二人の単独行者とスレ違いました。お二人とも日帰りだそうです。2時間ほどかけて下ってきた時には、燕頭山も見え始めたので、軽い荷物で日曜日の日帰りが正解だったのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1049-feb65107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード