源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年12月31日 二上山

 2016年の登り納めは二上山(にじょうさん)。昔はふたかみやまと呼ばれていた山で、当麻にある双耳峰です。
 今朝は冷え込んで車の窓に氷が着いており、それを溶かしてから8時に出発。道の駅ふたかみパーク當麻に車を停めて9時前に歩き始める。街中を抜けて行くと傘堂なる一本足のお堂がありました。
傘堂
 鳥谷口古墳を過ぎ、祐泉寺の脇から登山道に入っていく。沢沿いの道から斜面に変わると暫しで馬の背に到着。そこからさらにひと登りすると、三角点のある雌岳。
雌岳
 ここは県境の地なので、大阪の街が見えています。
大阪の街並み
 一旦馬の背まで戻って次は雄岳。こちらは樹林の中で展望はないが、大津皇子の墓陵があり、歴史を感じさせます。
大津皇子の墓
 下り始めて直ぐに道が分岐、木に「ふるさと公園方面」と書いてある方に進む。急に登ることにしたので地図を持っていないので若干心配したが、道は明瞭。意外と何人もの人が登ってくる。途中のピークで視界が開け、ラクダのコブのような双耳峰が見えました。
下山途中から
 最後は長い石段を下って、ふるさとパークから道の駅へ。ちょうど2時間の山行でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1044-e92f2114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード