源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年11月5日 長者ヶ岳&天子ヶ岳

 本日は黄葉と富士山をセットで堪能しようと企み、長者ヶ岳から天子ヶ岳を歩いてきました。歩きながら考えたのですが、英語だとOld Man PeakとAngel Peakでしょうか。こんなことを考えたのも、一昨日の武川岳を登っている時に、落合恵子のラジオで、野坂昭如のノーリターンを聞きながら、「不帰ノ險」を思ったからですね。
 自宅を4時に出て八王子ICから河口湖へ。6時過ぎに鳴沢の道の駅へ。何だか不気味な雲です。
道の駅なるさわ
 田貫湖の駐車場に6:45に到着し、靴を履き替えて歩き始めます。休暇村の奥の道を進んで東海自然歩道に入り、尾根に上がる。一息入れて長者ヶ岳を目指します。登るに従って葉っぱがいい感じに色づいてきますね。
黄葉のプロムナード
 8:20に長者ヶ岳に到着。東面が開けていて、富士山が目の前に登場。眼下には田貫湖が見えています。
長者ヶ岳からの富士山
 西に回ると南アが見えてきて、笊ヶ岳の向こうの荒川岳もうっすらと雪が付いていて、去年よりは雪がありますね。
南アだよ
 一旦下ってから登り返し、9時過ぎに天子ヶ岳に到着。こちらは樹林の中であまり展望はなく、東のパノラマ台が唯一のビューポイント。先程まで富士山の腰にかかっていた雲が取れていますね。
天子ヶ岳からの富士
 白糸方向に下り10:10に林道に。田貫湖まで約50分かけて戻ります。途中のパラグライダーの発着所と思しきところから天子ヶ岳が見えました。
林道から天子ヶ岳
 天使の森のキャンプ場を通って休暇村に帰ってくると、黄葉の長者ヶ岳が一望できる。稜線上にはパラグライダーが舞っているが、写真じゃ分からないですね。
休暇村から長者ヶ岳
 11時に車に戻ってきて、その後延々と白糸の滝からR469、サファリパークを通り越して、R246に入り通い慣れた道を帰宅。最後の環八の渋滞が一番疲れました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1029-1ea8e0f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード