源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年11月3日 ウノタワ(武川岳、大持山から)

 朝起きたら雨模様なので、一瞬どうしようかと迷いましたが、どうも秩父方面は降らなかったみたいなので、予定通りウノタワでの紅葉を求めて出かけてきました。
 5時に自宅を出て、途中瑞穂のファミマで朝食を取り、6:40に名郷に到着。一旦大鳩園キャンプ場の方まで行ったが、結局名郷のバス停そばの有料駐車場に(休日は700円)。
 7時に出発するが、武川岳への登山口がよく分からず、しばらくウロウロ。手持ちの古い地図なので、少し様子が違っている。上の集落への道に行けば何とかなると踏んで、ようやく登山口へ。しばらく登ると天狗岩の岩場に。濡れていない石灰岩なので快適。
天狗岩の登り
 ここまで1時間、後30分もあれば頂上かなと思って(武川岳は2回目だけど、すっかり忘れています)歩き続けたら、結局1h50mかかりました。休憩なしで歩いたので、早くも太ももに警戒サインが。
武川岳頂上
 頂上でオレンジを食べて、妻坂峠に下り、そこから大持山を目指す。途中は赤や黄色に色づいた木々が取り囲む気持ちの良い登山道。
黄葉の中を歩く
 途中休憩を一回入れて、大持山へ。木々の間から先週末に登った熊倉山が見えました(自信ないけど)。
大持山から熊倉山
 そのまま、開けた鳥首峠への分岐まで戻って、早めの食事。目の前にはウノタワが見えていて、楽しみです。
楽しみ
 25分で到着したウノタワですが、記憶と違って杉が多く、紅葉は今一つ。確認しなかったけど、上の写真から想像するに、さらに杉林を抜けるといいかもしれない。まあ、それにしても稜線上のこの平坦地は、いつかテントを張ってみたいです。
ウノタワ
 すぐに現れるちょっとした岩場を超えて鳥首峠へ。本当に紅(黄)葉が綺麗です。
綺麗です
 鳥首峠から白岩の集落跡(石灰石の採掘のための集落があったようです)を通って、名郷には12:30に戻ってきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1027-ae2fd770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード