源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年10月16日 文台山-ハガケ山-御正体山

 用事があったり、天気が悪かったりで、3週間ぶりの山です。都留の御正体山に分台山からのプチバリで登ってきました。
 4時に自宅を出て下道で都留まで走り、細野の集落には6:20に到着。登山口の100mほど上の広いところに車を止める。ちょうど今日登るハガケ山の稜線が見えています。
ハガケ山の稜線
 6:30に出発し、御岳神社の登山口から歩き始める。
文台山登山口
 林道と交錯しながら峠にあがり、ハガケ山への分岐を通り越して、まずは文台山へ(7:40)。文台山は双耳峰。
 一旦分岐に戻って次のハガケ山へ進む。途中から笹が出てきて、煩わしい。基本的に樹林帯なので、眺望がないが、数少ないビューポイントからの富士山。手前のピークは鹿留山。
鹿留山と富士山
 1時間少しでハガケ山の頂上に到着。2回目の休憩でパンを口に入れて前進。見た目通りupdownが多い尾根です。途中には岩場も登場し、慎重にクライムダウン。
クライムダウン
 歩き始めて3.5hで、池ノ平からの登山道に合流。振り返ると歩いてきたコースが見えます。一番右端が文台山ですが、地元でケツ山と呼ばれるのも納得です。
歩いてきたコース
 久々の山で、いつも通りのペースで歩いていたら、徐々に太ももがつりそうになってきたので、ゆっくりと頂上へ。途中のブナも色づき始めており、ちょうど標高1500m辺りまで黄葉は進んでいるようです。
ブナが色づき始めている
 御正体の頂上には10:50に到着。周りに人はおらず、貸切です。と言っても、眺望はないので行動食を口にして、すぐ出発。
御正体山頂上
 峰神社途中でとうとう左の左の太ももがつりました。呻きながら小林製薬コムレケアを飲んで、下山です。何とか12:30前に三輪神社に下ってきました。旅人の地元の素麺の三輪と何か関係があるのか、非常に気になります。
三輪神社
 駐車場所には12:40に戻り、靴を履き替えて帰宅の途に就きました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1023-eb1eea57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード