源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年9月27日 アルピニズムと死

 ヤマケイ新書から出ている山野井泰史の「アルプニズムと死」を出張帰りの新幹線の中で読みました。山野井は大岩壁のソロ・クライムなど先鋭的な登山を続けているクライマーですが、旅人の5歳下なのでもう50代。これだけのクライムをしてきて、よくここまで死なずにやってきたものだと感心します。本書中で「山登りとは不思議で難しいゲームだ。多少危なっかしい方が面白い場合が多く、完璧な安全を求めるあまり、つまらなくする場合もある。」と語っていますが、正しくそのとおり。人によって技量が異なるので、どこまで安全を図るかはいつも考えておく必要がありますね。
アルピニズムと死
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1019-4c136b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード