源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2016年9月3日 大丹波川・曲ヶ谷沢

 木曜日に台風12号が発生して、いきなり週末の天気予報が悪くなり、尾瀬の北岐沢は中止にしました。初心者を連れての泊まりの沢登りだけに、リスクは取れません(これを書きながらの最新の予報では、どうも大丈夫だったような感じですけど)。代わりに今日は奥多摩でサクッと沢登り。大丹波川の曲ヶ谷沢です。
 自宅を5時過ぎに出て、へリポート手前の広いところに車を止め、7時過ぎに出発。いきなり林道が川状態になっていたので、早々に沢靴に履き替えます。この調子だと水量は相当多いようだ。登山道に入って一つ目の橋を渡ったところで幕営している人がいました。50分ほどで沢の出会いに到着。
曲ヶ谷沢出合
 いきなりいい感じで、登山道の橋の下を進んでいきます。
いきなりいい感じ
 ゴルジュっぽいところの連瀑を登っていきます。
いいね
 この5m滝は登れそうもないので、左から巻きました。
5m滝
チョックストーンで二条になった滝を右から超えて進むと、何やらすごい勢いで水を落とす二段滝が登場。水量が少なければ行けそうだけど、今日は無理。右から巻きましたが、途中にはハーケンがありました。
すごい勢い
 その上の滝は釜に浸かって超えていくと、やがて登山道が接近してくる。
登山道が接近
 適当に登山道を使いながら、この滝の先の標高900m辺りで遡行終了。
この先で終了
 時間はまだ9時過ぎだけど、この先はあまり面白くなさそうなので、一服してここから下山。車には1時間ほどで戻ってきました。曲ヶ谷沢は、ロープも不要で、登山道(荒れてますけど)が脇を通っているので、初心者を連れて行くのにちょうどいいかもしれません。ちなみに下山途中でルアー釣りの人とおしゃべりをしましたが、いつもの倍の水量らしいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wanishita.blog122.fc2.com/tb.php/1008-b3561b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード