源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2014年10月26日 北高尾山稜

 明日は人間ドックなので、軽く北高尾山稜を歩いてきました。
 6時前に家を出て、木下沢梅林のところに車を止め、7:20に歩き始める。富士見台までの登りは結構急坂。北高尾山稜は、標高は低いけれどもupdownが多く、いいトレーニングになる。おや、このコップ洗いのタワシのような花は何だろう。
何という花かな
 紅葉はまだ少し早いようだ。桜などの葉は色づいているが、モミジはまだ緑。
紅葉は今ひとつ
 開場峠から堂所山への途中でトレラン風の3人組に追い越される。陣馬山からのコースに出ると、こちらにもやはりトレランの人が多い。11時15頃に着いた景信山は人だらけ。ちょうど早めのランチタイムで、テーブルもいっぱいだ。目の前に見えるのが、歩いてきた北高尾山稜。
景信山から
 木下沢に下る登山道と別れ、登山道ではありませんと書かれた標識のぶら下がるロープを越え、東尾根で下山。こちらだと降りたところが梅園なので、駐車地に近いもんね。
東尾根に入る
 車には12:15に戻ってきたのでちょうど5時間の山行でした。
スポンサーサイト

2014年10月25日 今日は歯医者さん

 今日は3ヵ月に1度の歯の点検のため、恵比寿まで出かけてきました。先日パタゴニアのジャケットを買ったばかりなので、あえてモンベルショップには寄らずに帰ってきました(寄り道したら、衝動買いをしそうなので)。
 帰り際にSEIYUでステーキ肉と日本酒を購入。肉は半分にカットして、マジックソルトを振りかけて冷凍に。来週の連休に持っていこうという意図ですが、行き先はまだ決まっていません。紅葉も進んできたので、とりあえず明日は高尾あたりかな。

2014年10月19日 天鷹

 那須からの帰途、7/11でコーヒーを飲んだついでに、置いてあった栃木の地酒を購入。「純米原酒・天鷹・ひやおろし生酒」で、大田原の天鷹酒造(株)(栃木県大田原市蛭畑2166;電話0120-413959;www.tentaka.co.jp)の作。
大田原の天鷹

2014年10月19日 那須岳

 今週は百名山狙いで、紅葉終末の那須岳に出かけてきました。
 ネットで事前に調べると、朝発だと登山口の駐車場が満杯のようなので、土曜日のうちに現地に行って車中泊。ラジオを聞きながら、途中の7/11で買った弁当とお酒で食事を済ませて21時前に就寝。ジャイアンツが虎に4タテをくらってしまった。大丈夫かと思って夏用シュラフにしたら、真夜中過ぎから寒くてよく寝れません。朝方の温度は0℃でした。
 5時に起きて朝飯を済ませ、5:50に出発。昨晩も星がばっちり見えていて天気は最高。朝焼けの中を登っていく。朝日を一杯に浴びる朝日岳、東南稜が面白そう。
朝日に輝く朝日岳
 やがて峠の避難小屋が見えてくる。
避難小屋が近づく
 休憩なしでそのまま茶臼岳に向かう。山腹には噴煙が見えているし、しかもゴーゴー音も聞こえるし、先月の御獄のことあるから、少し気持ちが悪い。
噴煙を上げる茶臼岳
 駐車場から1時間ちょっとで茶臼岳の頂上に到着。北にはこれから向かう朝日と三本槍。茶臼は頂上の辺りでも蒸気が出ています。
茶臼岳頂上
 さっさと下って、そのまま朝日岳へ。登山道も結構な岩場。 
結構な岩場
 1時間かからずに朝日岳の頂上に到着。一服だけしてそのまま三本槍へ。清水平の池塘を抜けて、進む。
清水平の池塘
 三本槍到着は9:00。雲一つない好天の中、北には磐梯山、南には日光の山並みが見える。この前に登った大佐飛山も確認できた。
三本槍岳頂上
 頂上でいなり寿司を1つ食べて、そのまま一気に下山。登りとはまた表情の異なる朝日岳。紅葉も今週でおしまいですね。
下山時の朝日岳
 車には10:45に戻ってきた。ちょうど5時間の山歩き。時間はたっぷりあるので、R4を走って15時過ぎに帰宅しました。

2014年10月15日 Nano-Air Hoodyが届いた

 今シーズン出たNano-Airが気になっていました。日曜日に吉祥寺のPatagoniaショップに寄って、サイズと感触を確認し、帰ってきてオンラインで注文したのが今日届きました。グレーのSサイズでジャストフィットです。36,720円と値は張るものの、パンフを見る限り、これだけでアイスを登っている光景もあるので、どの程度の気温で使えるのかまだ不明ですが、ベースレイヤーの上に着て、通気性も良いという謳い文句なのでこれから使うのが楽しみです。
Nano-Air Hoody
 サイトをチェックしていてベースレイヤーのCapilene3のzipupも値引きになっていたので、ついでに買ってしまいました。ベースは何枚か持っているのですが、このデザインなら下着に見えないかも。
Capilene 3 Zip Neck
 さて、今週末は那須にでも紅葉を見に行こうかと思っているので、ナノエアを持って行ってみよう。でも、防水の収納バッグがあったほうがよさそうですね。

2014年10月13日 補足情報

 台風19号を警戒しておとなしくしています。従って暇なので、ここのところ購入した日本酒の情報をメモしておきます。
 まずは、立山の帰りに扇沢で買った金襴黒部純米酒。合鴨農法栽培米百%使用とラベルには書いてあります。㈱市野屋商店(http://www.ichinoya.com/):大町市大町2527番地イ号。精米歩合65%しか情報はありません。
 上高地で買った酒は瓶が手元にないので、情報はありません。
 続いては、先週の多満自慢淡麗吟醸ですが、創業文久三年の石川酒造㈱(http://www.tamajiman.co.jp/):東京都福生市熊川一番地。淡麗辛口で日本酒度+5、酸度1.1、アミノ酸度1.0、酵母9号、精米歩合50%と情報は豊富に記載されています。
 そして今週買った高千代純米酒みのり酒ですが、これは高千代酒造㈱(http://www.takachiyo.co.jp/):新潟県南魚沼市長崎328-1の作。これも、精米歩合/扁平精米65%の情報のみです。
 八海山の純米は、飲んだ時に情報をupするかな。

2014年10月11日 八海山

 元々この連休は、土日で大無間山に行く計画でしたが、台風の接近で日曜日の天気が読めないので、急遽変更して八海山に出かけてきました。
 金曜日の夜21時に高橋くんを荻窪駅でPU。何故か少し戻ってガソリンスタンドへ。給油した時に自宅の鍵を落としてしまいました。環八も工事で渋滞し、練馬ICを21:40にスタート。ちょっと飛ばして土樽のPAに着いたのは23:10です。見えないところにテントを張って24:30に就寝。
 土曜日は4:50に起きて5:45頃出発し、最後少し迷いながらも6:20に二合の駐車場に到着。奥は既にいっぱいなので手前のスペースに車を停める。歩き始めたのは6:40で、すぐに渡し駕籠が登場。
渡し駕籠
 しばらくは杉林を歩き、四合で休憩。屏風沢には滝が見えている。
屏風沢
 ここから急登となり、手もフル活用の登り。振り返ると、雲が取れ始めて巻機山が見えている。
巻機山だ
 この松の感じよくないですか。
いい感じ
 次の休憩地点の先も、こんな感じの鎖場です。
こんな登りが続く
 やがて、紅葉の向こうに頂上稜線が見えてくる。
稜線が近付く
 千本檜小屋には10時過ぎに到着。3時間強でこの登りは足に堪える。でも、目の前のそびえる越後駒を愛でつつ、ゼリーを頬張れば気分は最高。ロープウェイ方面からは、続々と人がやってくる。
千本檜小屋と薬師岳
 さあ、足は思いが八峰に進もう。いきなり変な踏み跡に入ってしまったが、元に戻ってどんどん進む。ここは鎖場の連続だ。
PA111033.jpg
 大日岳の向こうには中ノ岳。
大日岳に向かう
 最後の大日岳の登りは、垂直のハシゴと鎖で結構ヤバい。。
大日岳の登り
 迂回路への分岐の先で一息入れる。いいな、越後駒。
越後駒ケ岳
 入道岳に寄ってもよかったが、やや足に来ているので、素直にそのまま新開道を下る。ここも最初のうちはハシゴと鎖の連続。普通の登山道になった辺りで振り返ると、頂上稜線が紅葉の中に聳えている。
新開道から
 途中の稲荷清水で水を補給して下山、車に着いたのは13:10。6時間強の行動時間ですが、急登降なので結構くたびれました。

2014年10月11日 八海山とみのり酒

 八海山に登った帰り道に、高橋くんお奨めの河辺酒店(775-2017)というところに寄り道し、八海山純米原酒と高千代純米酒みのり酒を買いました。八海山に行ったら外せませんよね。

 何故か高橋くんと山に行くと、カメラを持っていくのを忘れてしまいます。山の写真が届いたら、山行の記録もupします。
 備忘録:八海山は1663円、高千代は1080円(共に税込)

2014年10月4日 多満自慢

 打ち上げで立ち寄った石川酒造で、多満自慢の吟醸酒(税込1,080円)を購入。
多満自慢

2014年10月4日 高水三山

 本日は、職場の女性陣の要請を受けて、奥多摩でハイキング。久しぶりに高水三山に出かけてきました。
 10時前に軍畑の駅で集合し、高源寺に向かいますが、登山道に入るまでの車道の登りが、いつものことながら結構きつい。お天気はあまりよくないが、蒸し暑く、汗をかきながら高水山へ。お手頃のコースなので、人が多いです。
高水不動尊
 トイレ休憩の後、山頂へ。本日のメンバー5人です。
高水山
 2つ目のピーク、岩茸石山でランチ。ここも人で溢れかえっています。今日は荷も軽いので、コンロ持参。お湯を沸かし、ホットサンドを制作。
今日のランチ
 最後のピーク惣岳山を越えて、御嶽駅に15時少し前に下山。今日は、この後に第二弾が控えています。拝島まで戻って、多満自慢の石川酒造に寄って、ビール園で打ち上げ。地ビールとおいしい料理で満腹になりました。
石川酒造ビール園
 奥多摩の紅葉は、まだまだこれからですね。

2014年第3四半期山行記録

 今年の夏は大雨が多く、日本各地に被害がもたらされましたが、9月は比較的好天が続き、連続休暇中の山は充実したものとなりました。合計で16日を山で過ごしています。
7月6日 丹沢・寄 虫沢川・ダルマ沢
7月12日 葛野川・釜入沢(田中さん)
7月21日 北秋川・水ノ戸沢
7月27日 西丹沢 マスキ嵐沢~畦ヶ丸南東尾根
8月2-3日 八ヶ岳 オーレン小屋から天狗岳と硫黄岳
8月16日 奥多摩 川乘谷・逆川(田中さん)
8月31日 棒ノ嶺:白谷沢から北尾根経由
9月7日 巻機山 米子沢:取り付き前敗退
9月13-15日 立山縦走:五色ヶ原~立山~奥大日岳
9月18-20日 横尾谷右俣~南岳~北穂~涸沢岳
9月27日 谷川岳周回:茂倉岳~一ノ倉岳~谷川岳~万太郎山
 今年は例年よりも紅葉が早いようで、万太郎山の斜面は真っ赤に染まっていました。百名山の追加は立山一座だけです。
 旅人が谷川岳を歩いているときに発生した御嶽山の噴火。今回のような予兆もない状況では、危険の避けようもなく、ただただ被害に遭われた方々にご同情するばかりです。百名山には他にも火山は多く、思いつくだけでも焼岳や霧島岳など活動中のものがあり、噴火する前に登っておかないと、全山登頂は難しくなりますね。

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード