源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2011年2月27日 タワ尾根ウトウノ頭

 本日は日原の先、タワ尾根のウトウノ頭に行ってきました。バリエーション本に取り上げられているので、事前のwebチェックでも結構ヒットしました。
 日原の渓流釣場駐車場に6:20に到着。準備を済ませラジオの電源を入れるとラジオ体操が始まっている。鍾乳洞の手前の一石山神社を通過。
一石山神社
 登り口に向かう途中には迫力の燕岩もある。浄水場の向かいにもささやかな氷瀑が見える。2週間前に来れば結構楽しめたかも。
浄水施設向かい側の氷瀑
 2つ目の登山標識のあるここから登りにかかる。
ここから入山
 一登りして間違えて下段道に入ってしまい、20分ほどタイムロス。なんか変だなと思って戻りしばしの登りで上段道に。
上段道はここから始まる
 お腹が減ってきたので7:30に一度休憩。その後も道ははっきりしているが、日陰には雪も結構残っている。とは言え昨日買った軽アイゼンを使うほどでもない。
日陰には雪がたっぷり
 四間小屋尾根への登り口に着いた時には、ラジオで岡田幹事長が「解散なんてありえない」と語っていました。そこからウトウノ頭を目指して四間小屋尾根を登って行く。雪でルートが定かではないが、結構赤テープがついている。雪のブナ林が気持ちいい。
ウトウノ頭を目指して雪の残るブナ林を登る
 11時には頂上に着くが、樹林で展望はない。旅人の顔は花粉症のせいで鼻の下が真っ赤。
ウトウノ頭にて
 これが噂のウトウの絵。でも裏を確認したら2010年と書いてあったので、何代目かなのでしょう。
これが噂のウトウの絵
 下りに入ってしばらくは岩場っぽいところを行き、道標に助けられてスズ坂の丸(漢字がよくわからない)に30分で到着。
スズ坂の丸頂上
 スズ坂ノ丸でお昼にしました(11:30)。カレーうどんと日本茶です。
本日のランチ
食事後しばし下ると金袋山のミズナラの巨木に至る。
金袋山のミズナラの巨木
 ここから先は右手の尾根を辿り、最初はまっすぐ進んでみるがやばそうなので引き返す。なかなか高度を下げない巨樹の路を下って燕岩の脇に下り着く。車には13:20に戻ってこれたのでほぼ7時間行動でした。地図に登山道の表記がないので一応藪山に分類しますが、ルートははっきりしており、新緑の頃に歩くといいコースだと思います。
スポンサーサイト

2011年2月26日 軽アイゼン

 昨日は12本ツメのアイゼンを持っていきましたが、重いだけであの位の中途半端な雪の時には使えません。簡単に使える軽アイゼンをベアーズ・トレックで買ってきました。1,200円でした(多分元の価格は3,000円ほどなんでしょう)。1月に安いと思って買ったATC Guideが更に安くなっていてちょっと複雑な気分。隣には新しくなったGuideも売っていました。新モデルは固定用の穴が少し大きくなっているようです。
Trango軽アイゼン
 明日は奥多摩・日原の方に出かけてウトウノ頭に行ってくる予定です。さっそく軽アイゼンを使うことになるかも。

2011年2月25日 大沢山から笹子峠

 今日は先月の出張の代休でした。大沢山から笹子峠を歩いてきました。春一番が吹く暖かい日でしたが、その分花粉もひどくて大変でした。
 朝は4時に起きたのですが、仕事のメールをチェックしたりしていたら遅くなり、5:30に自宅を出発。R20の笹子トンネルの手前には8時過ぎに到着したが、今日は平日なので工事をしている。仕方がないので向かいの公園に駐車(食堂の小母さんが優しくてよかった)。準備を終えて8:20に歩き始める。正面の杉林を強引に登って大沢山北東尾根に上がる。2カ月前に来たばかりなのでここからは順調。休みなしで2時間で大沢山頂上に到着。富士山には雲がまとわりついている。
本日の富士山(大沢山から)
 休憩の後、ボッコノ頭に向かう。この名称は一体どういう意味なんだろう。あまりに暖かいので脱いだジャケットをザックに着けていたが、途中で落としてしまった。たまたまラジオをジャケットのポケットに入れていたので、音が聞こえなくなったので気が付き事なきを得た。11:15にボッコノ頭に到着。ここからの下りはブナ林の中に結構雪が積もっている。
ボッコノ頭からの下り
 そこから摺針峠に向かう(12時過ぎ到着)。中止にした南ア前衛を見ることが目的の一つだったが、雲がかかって見えない。お昼を食べて行動再開、12:40過ぎにカヤノキビラノ頭に至る。この名称も意味が分からない。
カヤノキビラノ頭
 笹子峠への下りは痩せた尾根筋に中途半端に雪が付いていて時間がかかった。下った笹子峠下のトンネルも雪の中。
雪の笹子旧トンネル
 残すは1時間強、2度目の矢立の杉で休憩。
矢立の杉
 矢立の杉からの下りで見つけた国土地理院水準点(それって何)。前回来た時には気が付かなかったな。
何だこれ
 駐車場所の公園には14:45に戻ってくる。帰りは笹一で買い物をして、自宅には18時過ぎに戻ってきました。6時間少しの行動で久々にいい運動になりました。

2011年2月20日 三頭山

 体慣らしに三頭山に出かけてきました。
 元々は笹子方面に出かけるつもりで3時過ぎに起きたのですが、何だか出かける気分にならず、テレビで落語なんかを観てグズグズしていると、夜が明けてしまった。このまま一日を終えるのもしゃくなので、三頭大滝の氷結具合のチェックも兼ねて、7時過ぎに出かけることに。2時間かけて都民の森の駐車場に到着。9:30に出発し、登山道に入ると結構雪が残っていて少し不安。辿りついた大滝は、半分溶けている。
三頭大滝
 大滝の上はしっかり氷結。登る気もしませんが。
大滝の上は氷結
 11時前に山頂に着くが、結構人がいる。西には富士山が見える。
三頭山からの富士山
 人が多いので休まずにそのまま東峰に向かう。見晴台でコンロを出して、おしるこを温めコーヒーを飲んで休憩。鞘口峠への下りに移っても雪は多い。周りの人たちは皆軽アイゼンをつけている。旅人はストック1本でアイゼンなし。結構気を使う下りになってしまった。
下りの雪はつらい
 駐車場には12:15に帰着。3時間弱ではトレーニングにもならないが、まあよしとしよう。数馬の湯にも入らずにそのまま帰宅。来週はできればテントをかついで笊ヶ岳に行きたいな。

2011年2月19日 roc'teryx

 今までのカラビナだとノミックのホールに入らないので小さめのものを買ってきました。roc'teryxのライトテック(定価945円)。重量28gとものすごく軽い。従来のものの半分の重さです。

2011年2月 The Paris Vendetta

 何だか最近は日本酒の記録が減って、山と本のブログのようになっています。今回の本はSteve Berryの"The Paris Vendetta"で元司法省エージェントのCotton Maloneのシリーズです。最愛の息子をメキシコで殺されたデンマークの富豪Henrik Thorvaldsenが、遂に犯人を突き止めて復讐に走るのですが。復讐相手はナポレオンの財宝を追いかけるGraham Ashby卿。パリでの展開ではエッフェル塔も危機一髪。そして最後にCottonは友を亡くしてしまいます。
Paris Vendetta

2011年2月13日 水上・不動の滝

 久々に水上の不動の滝に行ってきました。前回よりも氷の発達は良かったですが、旅人の登る力は落ちています。結構苦労しました。
 程原さんの到着を待って5:10に小金井を出発。関越は赤城から先がチェーン規制になっており渋滞。赤城で降りてR17経由で道の駅たくみの里に到着。トイレを済ませて移動する。前来た時には手前の駐車場に停めたが、さらに先まで行けることを知っているので進むと、先客が2台いた。
 準備を整え、先行パーティ(トマの風の方々のようだ)が登るのを待って、平井さんがリード。
リードする平井さん
 そのうちギャラリーも増え、ガイドの森さんがいつものようにやってくる。さっそく焚き火の準備をしている。旅人は正面を2本しか登れなかった。森さん達は左側の氷柱を登っている。
左の氷柱を登る人
 帰りの渋滞を恐れて、我々は12時前には終了。帰り際に撮った滝の全景。
滝の全景
 もう少し実力をつけて、体重も落として、両脇の氷柱が登れるようにならないとダメかな。

2011年2月6日 九十の滝

 平井さんと二人で神流川上流の中里村にある九十の滝に行ってきました。ノミック快調です。
 朝5時に平井さんをPUして所沢から本庄児玉まで行き、中里村を目指す。古鉄橋から勝手知ったるR299に入り、恐竜の足跡化石を無視して九十の滝の堰堤駐車場には7:30頃到着。準備を整えて吊り橋の先から沢に入る。氷っていてよかった。
九十の滝
 多分一番下からだと30mあると思いますが、途中のステップまで上がってビレイ。なんとかロープ1本でトップロープがかけられました。旅人は3本登って終了。ノミックは快調です。
 11:40頃に駐車場を出て、秩父経由で14:30には平井さん宅に戻って来れました。九十の滝の周りも沢床まで氷結しているので、このまま寒さが持続してくれればいいんですが。

2011年2月5日 ノミック

 先日狭岩峡に行ったとき、平井さんに使わせてもらって具合がよかったので、買ってしまいました。西荻のベアーズ・トレックで旧モデルが18,800円で売っているのを知っていたので、今朝買ってきました。値段は定価の半額だけど合計37,600円は結構な出費。
 バランサーを外して軽くしました。明日は神流川方面に出かける予定です。この暖かさで氷が解けていなければいいんだけど。
ノミック

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード