源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

Tyrannosaur Canyon

 Douglas Prestonの"Tyrannosaur Canyon"を読了。ニュー・メキシコに存在する完全なT-Rexの化石を求めての場面展開。細胞まで残っていてその中には宇宙から飛来したウィルスまで存在し。飽きさせず面白いです。
Tyrannosaur Canyon
 次はLincoln Childの"Death Match"に取り掛かっています。
 本日も恵比寿の歯科医に行ってきました。本格治療前の応急処置が続いています。
スポンサーサイト

2010年11月21日 マムシ岳

 日曜日は5時過ぎに起きて、コーヒーを飲みながら昨晩の鍋を温めうどんの朝食。テントの外は霜で真っ白。ぶどう峠への道を移動して7時に行動開始。最初は登り口が分からず尚早タイムロス。ここから登り始める。
マムシ岳にはここから取りつく
 送電塔までは巡視路があるが、そこから先は踏み跡。徐々に岩場も出てきて、これは右から巻いていく。結構やばい登りで、足を置いた岩がとれて田中さんを直撃してしまった。ごめんなさい。
途中の岩場
 頂上手前にもトラロープのある岩場。
頂上直下の岩場
 頂上には9時に到着。
マムシ岳頂上
 岩の多い縦走路をシオジの森まで縦走し、遊歩道から下山。車には11時過ぎに戻ってきた。
縦走途中から御座山

2010年11月20日 カイト山

 この土日は田中さんと西上州で宴会山行。
 金曜日に飲みに行ってしまったため、田中さんをPUしたのは11時。所沢から飯能まで渋滞していたため、志賀坂峠を越えて清流荘のところから十国峠への道に入り、カイト山の登り口についてのは15:30。後1時間もしたら暗くなってしまう。下の写真は帰りに撮ったもので、カイト山の頂上は左奥。
カイト山は左奥
 カーブミラーのスペースに車を停めて歩き出す。一段上がったところにはお地蔵さん。
カイト山登り口
 歩きづらい落ち葉の道を辿って頂上に。
カイト山三角点
 何枚か写真の撮って即下山。往復30分ほどでした。諏訪y間登山口の駐車場まで戻ってテントを設置。さあ、宴会の開始だ。まずはビールとワインを飲みながら、田中さん手製のカラムーチョ・サラダ。美味い。
カラムーチョサラダ
 続いてせんべいを入れた鍋で焼酎。
せんべい鍋
 最後のご飯は食べきれなかった。食べて飲んで7時半には就寝。

2010年11月14日 稲含山から白髪岩・原三角測点

 予定通り西上州の稲含山から白髪岩の原三角測点に行って来ました。
 上信越道を富岡ICで降りて、甘楽から県道で那須まで行き、林道を茂垣峠下の駐車場まで上がる。体を軽くして7:10に出発。道標のところには、「ここは鳥居峠ではない」と宣言する紙が張ってある。
登山口
 林道を上がり真っ赤な鳥居を通って登るが、結構急な登りだ。頂上の少し手前に稲含神社がある。ここにも張り紙があり、「神社でキャンプ等をする場合には、連絡を入れてください」だと。テント張ってもいいんだ。
山頂直下の稲含神社
 神社からわずかで頂上に。
稲含山頂上
 天気は今一つだが、西には小沢岳から荒船山、さらには雪の付いた八ヶ岳が見える。さらに右は浅間山。天気が良ければ絶好の展望台なんだろうな。南にはこれから向かう白髪岩と赤久縄山。
これから向かう白髪岩
 進入禁止のロープをくぐって稜線沿いに進む。1160mぐらいのコルに下るところは、落ち葉が滑って難儀だ。1377mピークは右から巻いていくが、比較的明瞭な踏み跡で、テープも多い。1461mのピークには物見山の手製看板があった。途中にクマの糞を見つつ最後の登りに。これが白髪岩の原三角測点だ。明治15年に内務省地理局が設置したもので、ここと米山、雲取山の三ヵ所しか残っていないとのことだ。形状は四角錐の頂頭部を切り取ったような感じ。
白髪岩の原三角測点
 復路で登った1377mの四等三角点の四角柱とは明らかに異なっている。
こちらは1377mの四等三角点
 1160mのコルからは右手の巻き道に入る。夫婦ケヤキの看板があったが、それほどのものではない。途中の伐採地からは黄葉の山の向こうに御荷鉾山が見えた。神の水に寄り道した後、11時頃に駐車場に戻ってくる。行動時間4時間は少し物足りないが、復帰戦としてはまずまず。
 時間も早いので高速代を節約して、R254で帰る。途中寄居のベイシアでお弁当を買って食べ、それでも15時には帰宅できました。

2010年11月13日 Farthing

 Jo Waltonの"Farthing"を読み終えました。第2次世界大戦でイギリスはヒトラーと停戦しているという想定というので、面白いかと思って読んだのですが、あまりexcitingではありませんでした。

 今はDouglas Prestonの"Tyrannosaur Canyon"を読み始めましたが、こちらはスイスイと読めます。ポリープ切除のため、この2週間山に行けなかったので、明日は天気がよければ西上州に出かける予定です。

2010年11月6日 恵比寿のモンベル・ショップ

 この2年ほど歯周病の進行が著しく、治療してもらうために恵比寿の歯科医に行ってきました。これからじっくりと治療です。
 帰りがけに恵比寿駅前のモンベル・ショップに寄り道しましたが、ジャケット類以外ではあまり使い道のなさそうな店です。薄手のダウン・ジャケットが1万3千円ほどだったので、先日買ったユニクロの倍の値段ですね。
モンベル・ショップ

2010年11月3日 久我山にて

 雲一つない青空で絶好の登山日和なのに出かけられないなんて。体もなまってしまうし、少し散歩に出ました。久我山から神田川に沿って三鷹台まで足を延ばす。立教女学院では学園祭をやっているようで、おそらく来年受験する子達が家族連れで沢山いました。
立教女学院そばで
 途中、久我山の駅そばにインド料理屋を発見。Safar(サファル)という店だが、最近できたのかな。と言うことで、日替わりランチのほうれん草チキンのカレーとラッシーをいただく。900円でした。
久我山Safar
 帰りがけに図書館に寄り道して、沢登りの本と火坂雅志の「軍師の門」を借りてきました。

2010年11月2日 つれづれ

 今月から新しい職場で仕事を始めました。丸の内の某ビルの28階にあり、今朝はトイレから丹沢の向こうに富士山が見えることに気が付きました。9合目あたりまで雪が付いています。これからは毎日積雪状況が確認できそうです。
 先週の金曜日に人間ドックの精密検査で大腸の内視鏡検査を受けました。結腸の一部にポリープが見つかり、その場で切除してもらいました。それはそれでよかったのですが、2週間ほど登山はできないし、お酒も禁止なのがつらいです。

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード