源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2010年2月27日 The Last Templar

"The Last Templar", Raymond Khoury
 一度読んだ本ですが、内容をすっかり忘れていたので再読しました。話は1291年Acreの地でテンプル騎士団が敗退するところから始まる。NYメトロポリタン美術館でのバチカン展に、テンプル騎士団姿の4人の騎士が登場して暗号機を奪取。考古学者のTess ChaykinとFBI捜査官Sean Reillyの追跡が始まる。
The Last Templar
 足のギブスが取れてほっと一息。山への復帰にはもう少しかかりそうだけど、明日からのアメリカ出張は大丈夫。そう言えば田中さんもカナダでアイスクライミングだったかな。
スポンサーサイト

2010年2月20日 8軒目(?)のインド料理屋 Rahi

 西荻の路地で発見した8軒目(おそらく)のインド料理屋ですが、いつ行っても準備中。いったいどうなっているのだろう。メニューを見る限り、パキスタンの人がやっているようだ。

2010年2月14日 圧力鍋を買ってきた

 今日は足の負傷以後初めて車を運転しました。そのまま高井戸のオリンピックに出かけて圧力鍋と牛スジを買ってきました。
圧力鍋
 職場近くの「楽屋」という店で食べた牛スジ大根がおいしかったので、そのうち作りたいと思っていましたが、なかなかの出来栄えでした。

2010年2月11日 Kumala

 今日は天気も悪いし、そもそも足がよくなるまでどこにも行けないので、図書館で本を借りて、ついでにカクヤスでワインを買ってきました。南アフリカのKumalaという銘柄です。最近は日本酒よりも安物のワインをよく飲んでいます。

 反射して見え難いですが、ラベルはヤモリです。
 ま、いずれにしてもまだ1-2週間暇なので、昔の山の写真をUPしておこうかなと思っています。

2010年2月6日 モノポイントに換装

 今朝病院でレントゲンを撮ったら、先週よりも骨が離れていて、動かしちゃだめでしょと怒られました。確かに、松葉杖が面倒で普通に歩いていました。反省。
 他にすることも無いので、先週買ってきたGrivelのアイゼンをモノポイントにしました。BDより前爪が長くてよさそうなのですが、今の足の状況だと今月一杯は無理そうですね。
モノポイントに

日本のリフレ政策

 単なる思い付きにすぎないのですが、デフレ状況が続く日本において、リフレ政策として消費税をうまく活用すればいいのにと思うこの頃です。
 数年前までは、一般消費財の価格が下がるのは他国との価格格差の是正でいいことだと思っていましたが、ここまで長引くとやや異常です。例えば、毎年1%ずつ消費税を上げて5年で10%まで持っていくと宣言すれば、少なくとも統計的には年あたりの物価上昇率が1%高まるし、物価は上がるものだと皆が思うようになるのではないでしょうか。更に、10%を軸にして消費税をインフレに対するバッファーとして使うこともあってもいいのでは。物価が急騰してくる場合には消費税を下げ、再び下がるようなら引き上げるといった具合に。
 財政赤字に悩む政府がどうしてこういうことを考えないのだろう。

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード