源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2007年5月3-5日明神岳東稜

 2007年のGWは明神東稜み行きました。
 宮川養魚場の脇から宮川のコルを経てひょうたん池へ。
ひょうたん池に向かって上がってくる田中さん

 到着は正午頃だが、寝不足で二人ともバテバテで、しかも上部はガスが出てきたため、さっさとテントを設営(田中さん持参のミニ鯉幟も写っている)。ガイド・パーティはそのまま上がっていった。後からもう1パーティがやって来て、少し離れた場所に幕営。
ひょうたん池幕営

 明けて4日は明るくなる頃出発。階段状岩場はノーザイルで、正面やや右手から越える。そこからバットレスまでは快適な雪稜に。
ナイフリッジ2

 バットレス手前のコルで2パーティが幕営していたが、追い越してトップに立つ。バットレスは、まず下の岩場は左の雪壁から回り込み、上の岩場へ。こちらも雪が多く岩場はほんの数メートルしか露出しておらず、固定ロープもあったので、ザイルなしで越える。登りついた明神主峰は風が冷たかった。主稜線の縦走に移り、二峰への登り2Pはザイルを使用。
二峰1ピッチ目

 本来の計画では五峰台地で幕営の予定だったが、まだ昼前なのでそのまま五峰南西尾根を下り上高地へ。
五峰台地にて

西南稜

 河童橋脇の売店でビールで乾杯した後、小梨平へ移動。売店で買った日本酒を飲みながらキャンプファイアーを楽しむ。
小梨平での焚き火
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード