源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2006年5月29日 二子山

 フランス系の運用会社を辞める直前に少しだけ休みを取ったのですが、天気もあまりよくなく長期山行もできず、前から志賀坂峠を越える度に気になっていた二子山に出かける。登人の脇に車を止め、股峠へ。
股峠

 股峠からは東岳への岩稜を辿る。天気はあまりよくなく、振り返ると西岳が雲の中に見える。
東岳への途中から見る西岳

 東岳から股峠に戻り、西岳に直登ルートから登る。鎖の連続だけど、濡れていない石灰岩なので、ちょっと緊張しながらも頂上へ。魚尾道峠を経由して車に戻る。
下山途中から東岳と西岳

 時間がまだ早いので、中里村のほうに進み、笠丸山に登ってから帰路に。
笠丸山祠のあるピーク

スポンサーサイト

2006年5月21日 両神山狩倉尾根

 朝5時前に田中さんをピックアップして一路秩父から中津川へ。出合手前のトンネルを抜けたところで旧道に入り、長栄橋のところに駐車。
長栄橋の駐車場
 藤十郎沢に沿った仕事道を辿り、途中から石船沢に入る。石船に寄り道した後、大峠を目指して登る。大峠よりもやや剣ヶ峰寄りの縦走路に出る。
石船4
 ミヨシ岩を経て大笹まで歩き、そこから狩倉尾根に入るが、狩倉槍は樹木が生えているものの結構尖がった岩峰だ。
大笹から狩倉尾根を見る
 実は、そこからしばらくは冬に金山沢右俣右沢を登ったときにつめを間違えて恐い思いで歩いたことがある。ご覧のような細い尾根上に岩がのっかていたりで面白い。
途中の奇岩
 時には岩場を登下降。
岩の凹角を下る
 1435mアンテナ・ピークまでは比較的明瞭な踏み跡があるが、そこから先は南南東の長栄橋方向に伸びる尾根を下るが、最後まで行ってしまうと防御ネットで降りられないことが分かっているので、登りの際に気がついた藤十郎沢右岸の伐採地を見つけて仕事道に戻る。
 ほとんどルートミスもなく、快適な初夏の一日でした。

2006年GW穂高 2日目 奥穂南稜

 2006年GW穂高定着2日目は奥穂南稜。長い行程なので、陽の昇る前からヘッドランプをつけて取り付きに向かう。トリコニー手前の岩場は左手から越える(田中さんは右の雪壁から越えていた)。
トリコニー手前の雪壁

 トリコニーの岩場は平井さんが正面から突破したが、ホールド乏しく難しかった。後から来たパーティは左から回り込んでいた。
トリコニーの岩場を越える

 トリコニーを越えると、後は南稜の頭まで雪稜を延々と登ることに。
トリコニーを超えた後の雪稜

 その後の行動をどうするかしばし議論の後、結局、吊尾根から前穂経由で下ることになる(旅人は沢筋をさっさと下りたかったのですが)。
南稜の頭より吊尾根

 前穂が徐々に近づいてくる。
吊尾根を行く

 吊尾根はトレースが無く、結構時間がかかったけれども、何とか前穂頂上に。
前穂高岳山頂で全員集合

 昨日登ったコブ尾根も見える。
前穂高岳から見た南稜

 最後は奥明神沢を昨日同様雪に足をとられながらベースに戻る。
正面が氷稜のテント

 前穂からの明神が魅力的だったこともあり、翌2007年GWは明神東稜から主稜に出かけた。

2006年GW穂高合宿1日目 コブ尾根

 またまた過去の記録の整理。2006年のGWは久々の大人数(と言っても平井さん、程原さん、大宮さん、田中さんに旅人の5人)で穂高の岳沢定着。初日は朝から岳沢のベースまで。冬場に岳沢ヒュッテが雪崩でつぶされて、跡形も無い。
ベースに向かって岳沢を登る

 まだ時間が早くもったいないので、テント設営は平井さんたちに任せて、田中さんと二人でコブ尾根に向かう。
 コブ沢をつめて尾根に上がる。
コブ沢

 コブ岩に向かって登る。
コブ岩

コブ岩へ

 コブ岩は、ロープを出して正面の凹状部から左にトラバース、続いてスラブを右に戻り、リッジ右を頂点に(3ピッチに切った)。コルへは懸垂下降。
コブ岩の下降点

 コルから最後の雪面を登って、ジャンダルム脇の稜線に到達。
コブ尾根上部

コブ尾根最後の登り

コブ尾根の頭

 天狗のコルを経て岳沢まで駆け戻るが、天狗沢上部は足がもぐり体力を消耗する。何とか明るいうちに皆の待つテントにたどり着く。

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード