源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2006年4月1-2日 赤岳天狗尾根

 またまた古い記録。金曜日の夜、美しの森の駐車場でテント泊し、土曜日の朝は出合小屋まで進む。田中さんともどもこのエリアは初めてで、最初は権現沢の方まで行ってしまい、様子が違うので元に戻り何とか赤岳沢へ。尾根への取り付き点で先行パーティに追いつく。結構な傾斜の斜面から尾根に上がるが、トレースは無く岩稜帯手前までずーとラッセルで体力を消耗する。
岩稜帯への取り付き

 最初の関門「カニのハサミ」は左から回り込み、第一岩壁へ。ここでロープを出して、田中さんリードで右からルンゼを登る。ルンゼへ入る前のトラバースの際、旅人は頭大の岩がはがれてちょっと焦る。続く第二岩壁は左から回りこんで登る。
第二岩壁は左側からトラバース

第二岩壁の前から

 大天狗は右から岩場を回り込み、さらに小天狗の脇を抜けしばし登ると終了点。
大天狗をトラバースしている所

終了点

 終了点から大キレットへの縦走路は、旅人が高一のときにはるばる関西からやって来て登った初の本格登山コースだが、大昔の話なのでルートはまるっきり覚えていない。何とか明るいうちにキレット小屋のそばの樹林帯にたどり着きツエルトを張る。
 翌日は朝からガスっていて、初めて下るツルネ東稜の下り口が分からない(2007年の旭東稜のときは快晴で迷いようが無かったが、今から考えると一つ手前のところで降りたようだ)。適当に下り始めたらいつの間にか地獄谷本谷を下降していた。
地獄谷本谷を下る

 幸いにも大きな滝は一箇所だけで、右岸から6-7m懸垂下降。そのまま無事出合小屋に到着。美しの森駐車場にるまでに雨が降り始め、結構濡れてしまった。
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード