源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2015年5月30日 八王子滝山公園

 以前から気になっていた八王子の滝山公園にある滝山城址へ。途中で上州屋に寄り道したりしたので、到着は12時を過ぎました。こちらが全体図。結構大きい山城です。武蔵国守護代の大石定重が1521年に築城したものと伝えられています
全体図
 その後、北条氏照が城主となり、拡充されました。上杉謙信や武田信玄にも攻められたようです。山城の常で、急坂に曲がりくねった道が多用されています。
急な坂を登る
 三の丸、二の丸と通って、中の丸まで進み、橋を渡る。
橋を渡って
 橋の先が本丸です。霞神社と金比羅社の2つの神社がありました。
本丸へ
 本丸の北端からは多摩川が見えました。ちょうど秋川が合流する地点です。
多摩川を見下ろす
 近世の城のように白亜の櫓や石垣はありませんが、深く穿たれた堀や土塁が立派ないいお城でした。今後は、城マニアも趣味に加えるかな。
スポンサーサイト

2008年11月15日 城山・八王子城跡

 本日は朝から、雪のシーズンに備えて冬用タイヤに交換。その後、八王子城跡まで出かける。今年1月に北高尾山稜を歩いたときに気になっていたもの。
 R20を高尾駅前で右折し、多摩森林科学園(春は桜の名所)を過ぎ、多摩陵の裏手を通って中央道をくぐったすぐ先で左に入る。駐車場に車を停めて、まずは御主殿跡へ。曳橋も再現されていて、なかなか立派。ちなみに八王子城は日本100名城に選ばれている(とパンフに書いてあった)。
御主殿跡への石段
 その後、本丸跡を目指して登る。城山は標高445.5mで、高尾山よりも低い。見晴らしでの休憩を入れても45分で往復してしまった。
本丸跡

2008年9月22日高取城

 旅人のブログでおそらく初めてのカテゴリーの記事です。日曜の夕方に実家に戻り、月曜日は奈良の南の方にある高取城に行きました。日本三大山城に数えられる城郭です(興味のある方はWikipediaで調べてください)。1時間くらい歩くのかと思っていたが、親父が町役場で聞いたら壷坂寺の脇の道を頂上近くまで車で上がれるとのことで、楽をして訪ねてきました。急な斜面の山頂にしっかりした縄張りの素晴らしい城郭でした。
天守閣の石垣
 本丸跡には方位盤のようなものも据えられており、天気がよければ吉野の山も綺麗に見えたはずですが、あいにくの曇り空で何にも見えません。ちょっとおかしかったのは、その盤に富士山とか沖縄とか見えるはずも無い地名が書いてあったことです。
 その後、飛鳥を通り抜けて、大宇陀に足を延ばしました。旅人はこの辺りは来たことがなったのですが、結構由緒ある場所の様です。
大宇陀松山西口関門
 最後は「あきのの湯」というところで一風呂浴びて自宅に戻りました。

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード