源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

20184月3日 新しいアイゼン

 これまでは、3シーズン用の登山靴(スカルパ)にもシャルレのワンタッチ式アイゼンを使っていましたが、靴底が柔らかいために雪の斜面の途中で外れることが何度かありました(涸沢のアズキ沢や大兜山)。傾斜がそれほどでもない場所だったので事なきを得ていましたが、さすがにこのままではまずいので、セミワンタッチに切り替えようと思って先日モンベルに行きました。その時は、実際に靴に合わせたほうがよいとのアドバイスを受けて一旦預かりにし、今日靴を持って再訪しました。確かに靴に合わせてみると靴底との隙間が結構大きく、最終的にセミワンタッチは諦めてストラップ式のものにしました。

 一緒に購入したクランポン・ラップでくるむとこんな感じになります。ストラップ式は旧モデルということで10,713円(税込)になっており、予定よりもかなり安くて済みました。1,440円のラップと合わせて12,000円ちょっとです。スカルパの靴は15年ほどになるので、こちらを買い替えたほうが早いのでしょうが、まだもう少し活躍してもらいましょう。
IMGP0912.jpg
 普段使っているザック(Talon33)もかなり傷んできたし、3シーズン靴にはスポルティバのトランゴ・タワーが欲しいし、車以外でも今年は買い替えモードの年かもしれません。
スポンサーサイト

2018年2月17日 ちょっとした試み

 本日は午前中にスバルに書類を届け、その後荻窪のフレンドで120cmのテープスリングを購入。今はBDのスピナーリーシュを使っていますが、その代わりにアックスにつないでみました。これならスピナーリーシュと違って体重をかけられるのではないかと考えています。下の方に作った結び目にフィフィを引っ掛ける想定です。それにしてもスリング1本で1,700円近くするのはどうなんでしょう。

 明日はちゃんと起きたら秩父方面に試しに出かけよう。役に立たなかったらこのスリングはどう使おうかな。

2017年12月26日 チェーンスパイク

 本日のお昼休みにランチを食べた後、モンベル・ショップでチェーンスパイクを買いました。年末の帰省の際に鈴鹿のどこかの山に登ろうかと考えているのですが、どうも結構雪が積もっているようなので、それに備えての準備です。雪が深いようだとスノーシューの出番もあるかもしれません。
Chain Spike
 最近はチェーンスパイクの愛用者が増えているようですが、使い勝手はどうなんでしょうね。

2017年9月15日 ハイキングシューズ

 この連休は、どこへ行っても混んでそうだったので遠出をするつもりはありませんでしたが、日本列島を台風が直撃。大荒れになる前に、吉祥寺のICIでお買い物。
 今履いているMammutの靴も5年近く使っていて、底の踵部分が剥がれかかってきていました。
剥がれそう
 今回はSalomonのAuthentic LTR GTX(15,500円)にしてみました。
Salomon Authentic LTR GTX
 さらにストックを購入(8,000円)。普段は使わないのですが、10月の連休にツエルトで泊まろうかと考えていて、その際ポール代わりにするつもりです。
サミットポール

 台風が通り過ぎる月曜日の午後に、高尾山で靴の履き慣らしでもするかな。

2017年8月11日 雨模様の山の日

 吉祥寺のICIでちょこっとお買い物。パイル地の靴下(2,000円)とfinetrackのメッシュのパンツ(3,300円)。ちょうど2,000円引きのクーポンを持っていたので支払いは3,600円ほどですみましたが、ボクサーパンツで3,300円と言うのはどうなんでしょう。

 夏休みの南ア山行で使ってみます。

 | HOME |  »

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード