源流旅人の山日記

手帳への記録が面倒になり、写真も合わせて記録できるブログ日記に変更

2018年6月16日 飛騨蓬莱

 ほぼ三週間ぶりの更新です。ずっと足の痛みが治まりません。先週はそんな中、出張でNYに出かけていました。これは、ホテル近くのデリに夕飯を買いに行くとき、ちょうど夕日が西に沈む50th Streetです。
IMG_0324.jpg
 出張中は何とか歩け、今週も少しずつ良くなっていますが、気圧のせいか昨日今日とまた少しつらいです。明日は何とか出かけたいものです。それに備えた車のガス補給の後、帰り道にカクヤスで日本酒を買いました。年に何回か入ってくる飛騨蓬莱の限定酒です。

スポンサーサイト

2018年1月21日 下仁田ネギと妙義山

 千駄木山の帰途、下仁田の道の駅に寄り道して、下仁田ネギと地酒を購入しました。ネギはそんなに量はいらないので5本で300円のものに。地酒は甘楽町・聖徳銘醸の妙義山。特別本醸造で60%まで磨いています(300ml、360円)。もちろん今飲んでいます。
下仁田ネギと妙義山
 ちなみに帰路はR254を東松山まで走って高速に乗りました。

2017年9月22日 手取川

 職場の取り組みで、夏の3ヶ月の間に少なくとも2回早帰りの日を作ろうということになっているのですが、時期を逸してようやく今日早めに帰宅しました。途中でSUBARUに寄ってForesterとXVの見積もりをお願い。
 写真は、先週末に金沢旅行をした娘のお土産です。吉田蔵を買ってきてとお願いしたところ、手取川になりました。

 明日は午後から新潟方面に出動の予定です。

2017年2月6日 磯自慢大吟醸

 田中さんからいただきました。45%まで磨いた大吟醸です。
磯自慢大吟醸

2017年1月28日 飛騨蓬莱生原酒

 午後は竹芝に行かなければならないので、午前中に図書館で本を借り換えて、その足でカクヤスへ。何だか良さそうなものがあります。飛騨蓬莱の生原酒。蔵人しか飲めないそうです。
蓬莱生原酒
 数量限定で1040/8000らしいのですが、これって希少なのかよく分かりませんが、まあおししいのでいいでしょう。
数が限定のようです
 醸造用アルコールが入っているので、値段は一升瓶で2000円ほどです。

 | HOME |  »

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

源流旅人

Author:源流旅人
沢登りで最初の一滴を求めて源流を遡る旅人

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード